スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 14年5月 成績まとめ

5月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

5月のソング産駆
73出走
中央(0,0,0,0,0,8)
地方(3,6,3,12,6,35)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

前年5月のソング産駆は、
76出走
中央(1,1,0,0,1,5)
地方(4,8,8,8,5,35)

昨年5月は、ビームライフルが1000万で勝ち、1600万で2着に入った月でした。
まぁビームライフルを除けば、昨年とほぼ同じ成績といっていいでしょう。

で、条件戦を勢いよく駆け上がったソング産駆と言えば、アイファーソング。
未勝利脱出からわずか5戦でOPまで上り詰めた仔でした。
その後アンタレスSで2着など、逃げ馬らしい突発的な好走が魅力的でした。
アイファーソングを潰すためだけに、捨て駒的な逃げ馬をぶつけられたこともありましたね・・・。
そのアイファーソング号が今月行われた栗東Sを最後に遂に中央登録を抹消されてしまいました。
負け方は酷いとは思いましたが、引退ですか・・・寂しいですねぇ。
ただ13年度産駆に全弟がいるので、その仔がお兄ちゃんに似て活躍してくれればいいですね。


地方組のNo1ニュースはなんといってもグッドグラッド号の門別重賞制覇でしょう。
門別生え抜きによる重賞制覇ということで、地元のファンからも厚い支持をうけている模様。
調教師によると、まだまだ伸びしろがあるような感じなので本当に楽しみです。

グッドグラッド(門別) 12勝目(重賞1勝目)
古馬長距離重賞の開幕戦にあたる星雲賞で見事重賞初制覇!!
古馬中距離重賞の開幕戦にあたるコスモバルク記念でも2着に来ているあたり、
今年の門別中長距離古馬路線はこの仔が中心になってきそうです!
レースでは、何度も苦汁を舐めさせられている1番人気馬のバルーン号を道中マークする展開。
折り合いに不安があるバルーン号がスローペースで100%のスパートができないのを尻目に、
直線に入ってからじわじわ着順を上げて先頭に躍り出てそのままゴール。
バルーン号との激突は4度目になりますが、
この馬との戦歴を見るとグッドグラッドがどれだけ成長してきているのかが見て取れます。
瑞穂賞では斤量差3キロでコンマ4秒差。
道営記念では斤量差無しでコンマ4秒差。
コスモバルク記念では斤量差2キロでコンマ1秒差。
で、今回の星雲賞では斤量差2キロでコンマ5秒先着。
画にかいたような右肩上がりです。
いやぁ~~~道営記念まで無事で成長していってほしいですね。


ゴールドウインド(佐賀) 5勝目
取りこぼしは多いものの、着実に勝ち鞍を重ねていますね。
山口勲騎手との相性は抜群で、(5,4,1,0,2,0)です。
まだ4歳で若いですし、この調子を維持して頑張ってもらいたい。


ファインブーケ(園田) 3勝目
今年2月以来の3勝目。
C2クラスに上がってから6戦して4着1回5着2回と苦戦が続いていましたが、
7番人気の低評価をくつがえす見事な勝利。
最内で脚を溜めて、直線スパート、ハナ差先着と騎手が上手く乗ってくれましたね。

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。