FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソング産駆 新星到来クールスター!

今週はラガマフィン・ヴェークレール・ジェムの週だと楽しみにしてたのですが、
3頭ともに出走してくる気配が無いですね・・・。来週かな?

ただ、勝ち想定の馬以外の勝利としてダイアローグ号が門別未勝利で1勝を挙げました。
更に彗星の如く現れたクールスターが中央新馬勝ち^^
昨年のペースと比べるとまだ遅いですが、4頭目の2歳勝ち。これからグンとペースアップを・・・。

明るいニュースついでにもう一つ。
タケデンサグレス号が8日に行われた船橋の能検に登場し見事合格。
ただの合格ではなく、走破タイムの51.0はその日に行われた検定馬のなかでトップの数字。
血統面も半兄のブイチャレンジ号が中央の準OPで勝利を挙げているところを見ると、なかなかのもの。
これは楽しみなお馬さんが出てきましたね。。

来週は野路菊Sにビームライフル号が出走予定。
登録数も少数。メンバーも手薄。期待してもいいのかな?


9月6日(火) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1700m ダイアローグ 1着(5) 1.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f06&k_raceNo=1&k_babaCode=36
走破時計 1:09:7→1:06:5→1:05:4
着差   6.3→3.1→2.6
と1000mのレースに出走しながら着実に力を伸ばしてきたこの仔。
そんな中、1700mへ一気に距離延長。その結果、見事1秒以上の着差をつける圧勝。
2009年度ソング産駆として、3頭目の勝ち馬になりました。
母父ブライアンズタイム父ソングオブウインドということで、距離は長ければ長い方が良いということでしょう。
次走は同距離の認定未勝利へ挑戦といったところでしょうかね。
それに勝つためには走破タイムを3秒くらい短縮する必要がありますが、
今レースはまだ余力十分といった感じだったので、更なる上積みによる好勝負を期待。


9月7日(水) 園田競馬場
5R 3歳上C2 ダ1400m シナトベ 6着(1) 0.9秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f06&k_raceNo=5&k_babaCode=27
前走C2クラスで凡走、C3クラスからの昇級・・・
というなんともピリっとしないメンバー構成からか、押し出された1番人気に支持。
まぁ脚質が追い込み一辺倒なだけに、人気を背負っても・・・といった感じ。
レースではいつもどおりの展開。
最後方を追走から、コーナーで先団へ追いつき、大外ぶん回しも、届かず。
最後の脚色は断トツなんですがねぇ。


9月7日(水) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1200m ウィンチャゴヤ 7着(2) 1.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f07&k_raceNo=1&k_babaCode=36
2番人気に支持されるも、着外の7着に終わる。
前走やや重馬場で行われたレースに比べて、走破タイムが同じ・・・。
まぁ展開もあるとは思いますが、前回からの成長が見られなかったのは残念。


9月8日(木) 門別競馬場
2R 2歳未勝利 ダ1000m メロン 5着(2) 0.9秒差
2R 2歳未勝利 ダ1000m シーネットル 9着(11) 2.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=2&k_babaCode=36
メロンは3着をキープ出来そうな展開だったが、1頭に競り負けて、1頭に外差しを決められたので5着。
シーネットルはスタートは良かったものの、先頭集団に取り付いていけるような脚はまだ無い。
メロン・シーネットル共に、前走よりもコンマ2秒・コンマ6秒のタイム短縮ということで、それは良い事。


9月8日(木)浦和競馬場
8R 特選3歳 ダ1600m アールヨノカオ 4着(4) 1.3秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011090818050208.do
レース序盤は後方からゆったりと8番手を追走。
残り600m辺りから徐々に進出を開始し、1つずつ着順を上げていく。
最終コーナーで先頭集団に追いつき、一番外を回し直線へ。
脚色は良く、直線で2頭を交わして結果4着。
勢いでもう1頭交わして欲しかったところですが、それは欲張りすぎか・・・。
能力は足りているようなので、巧く嵌れば勝利を挙げてくれるかな。。


9月8日(木)園田競馬場
1R 3歳上C3 ダ1400m スズノミーコ 2着(2) 0.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=1&k_babaCode=27
先々週位に、ラガマフィンの所で書いたと思いますが、
園田競馬の格付け基準として、6着以下が3回続くと強制降格とありました。
ミーコちゃんは6→9→6着ということで、見事に(?)C3クラスに降格。
まぁC3クラスでは既に2勝していて、状態が万全ならC2クラスでも好走できる能力がある馬ですから、
ここでは能力上位。
同じように降級してきた馬に遅れを取ったものの、難なく2着入線。
規定によると『C3への降級ポイントは49ポイントとする。』とあるので、
今回の2着で35ptを加算したミーコちゃんのポイントは現在84pt。
次走3着以上で再昇格となります。
賞金的にも、気持ち的にも、勝って昇格してもらいたいですね。。


9月8日(木)園田競馬場
6R 2歳1組 ダ1400m ミヤジマミカヅキ 6着(8) 1.3秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=6&k_babaCode=27
2歳2組で、2着・3着と好走したということで、1組のレースに組み入れられたようですね。
結果は6着。まぁ1組では荷がちと重いということでしょう。
ただ、自己ベスト級の走りが出来ていれば3着争いに加われていたのだが・・・。


9月10日(土)中山競馬場 
2R 2歳未勝利 芝1200m カシノアゲート 12着(10) 0.8秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040102/
前走新潟の未勝利レースで3着。
で、今回は中山でのレース。
まぁメンバーも前回と比べると強化されていますから、現状ではこの結果も致し方がないですかね。
うん。勝ち馬との着差が1秒を切ってきたということは評価に値するのでは。


9月10日(土)中山競馬場
11R 紫苑S 芝2000m コスモバタフライ 3着(12) 0.3秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040111/
「ロスなくスムーズな競馬ができましたし、4コーナーでは勝てそうな手応えでした。馬が落ち着いてきたのが一番ですね。力をつけています」丹内祐次騎手

土曜にはバタフライが紫苑Sに出走予定。中山はこのレースで3戦目ですね。
1戦目は鮮烈な差し切り勝ちを決めた新馬戦。
その新馬戦には、勝ち上がり7頭、内2勝馬2頭、さらにフィリーズレビューを勝ったフレンチカクタスが出走していた。
そんな決して低レベルといえないメンバーの中、蹄鉄を付けず出遅れながらコンマ2秒をつける勝利。
やはり、その勝利の価値は相当高いものであると思う。
2戦目は初めての重賞挑戦となったフェアリーS。
結果は掲示板にすら載れない7着ということで一見駄レースに思いがちだが、そうではないと思う。
理由は以下の3つ。
1、この頃はまだ出負け癖があり、スタートで大きく差を広げられた。(今はまともなレースが出来る)
2、コーナーで加速して断トツの最後方から一気に馬群に追いつき、そのペースを直線でもキープ。
(上がり3Fは2番目に速い上がりを記録した馬よりも1秒も速い時計をマーク。)
3、出遅れはしたが、その後のペースは他馬と同じラップを刻んでいた。
(仮に出遅れずに先団につけて、同じようにコーナーでペースアップしていける競馬が出来たなら・・・)
やはりこのレースで魅せたパフォーマンスも相当なものだと思う。
で、じっくりと弱点を克服して、500万をしっかり勝って臨む今回のレース。
いやぁ。恐らく人気しないでしょうから単複狙ってみようかなぁ(^q^)

ということで、単勝は取れませんでしたが、複勝馬券おいしく頂きました(^¥^)
完全な後ろ有利の展開の中、前へ行ったにもかかわらず驚異的なスタミナで粘り残り3着。
父ソングオブウインドの神戸新聞杯とダブって見えたのは私だけではないはず。
(まぁ抜かれた馬がドリパス&サムソン、カルマート&ディマトルガーでは格が違いすぎですがww)
新馬戦での大外一気といい、3着好きといい、やっぱりどことなくお父さんと似ている気がしますかねぇ。。
優先出走権が2着までの紫苑Sで3着ということで、秋華賞の出走は叶いませんでした。
まぁ中山競馬場で行われるのならともかく、京都競馬場で行われる秋華賞。
出走しても厳しいのは目に見えていたので1戦無駄にしなくてよかったという風にプラスに考えましょうか。
次は中山開催の内に1戦するかしないかといったところでしょうか。
今回のレースがレコード決着となったので、そのまま休ませてもいいかもしれませんね。
今後の最大目標は中山牝馬Sですかね。意外とステイヤーズSも面白そうだがww


9月10日(土)札幌競馬場 
5R メイクデビュー札幌 芝1200m クールスター 1着(1) 0.2秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1101020105/
「調教から動いていましたし、いい脚があると思っていましたから、焦らずにじっくり乗りました。外から併せていったときはグッとハミを取ってくれましたが、抜け出してからは遊んでいました。そういう意味ではまだまだ上積みはあると思います。距離はもっと伸びても大丈夫だと思います」「スタートが速くないので、最初からそのつもりで乗りました。スピードに乗ってからはいい走りだった」「距離が延びたらさらに良さそうだね」荻野琢真騎手
「距離が合っていたね。オープン特別(すずらん賞、10月2日、札幌)に行ければ」木村調教師

相当前に入厩は済ませて乗り込んでいたようですが、馬名登録は9月に入ってから。
彗星のように現れて、一番人気に支持されて、新馬勝ちをする。
なんか格好いぃー!!
私の記憶が正しければですが・・・ソングっ仔は、
新馬戦を一番人気で勝つどころか、新馬戦で一番人気に支持されたことも無かったと思いますね(笑)
記念すべきメモリアルウィナーといったところでしょうかww
勝ち時計が遅いのは気になりますが、出遅れ&大外廻しの差し切り勝ちはとても衝撃的でした。
母父のスティールハートは代表産駆がニホンピロウィナーであるようにマイル以下で活躍する傾向のようです。
ソング産駆が母父の影響を受け易いので、やはり短い距離を中心に狙っていくのでしょうかね。
最大目標はNHKマイルでしょうか・・・。頑張れー^^


9月11日(日)阪神競馬場 
10R オークランドRCT ダ1800m アイファーソング 11着(3) 3.0秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1109050210/
「スタートで躓き、道中も砂を被って、本来の行きっぷりがありませんでした」川須騎手

川須Jの前回のレース後のコメントで、「今後上のクラスで走るには、行く馬がいたら控えて砂を被るようなレースも出来るようになることが必要になるとは思います」と語っていたので、今日のようなレース展開に挑戦する事はある程度予測していました。うーん・・やはり、この仔は逃げた方が良さそうですね。
しかしまぁ今日に限っては、躓いたやら、砂を被ったやらというのは問題ではなく、レースが始まる前から既に終わっていたと考えるのが妥当でしょう。
馬体重がマイナス20キロで、デビュー後最低体重の状態でまともに走れる訳がない。
結果は残念ですが、今後を考える上で、今日は全くの参考外レースですね。
これは立て直しに時間がかかりそうなので、そろそろ休ませるという判断がベターか・・・?


9月11日(日)福山競馬場
3R 2歳2組 ダ1250m イチノハヤテ 3着(6) 0.9秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f11&k_raceNo=3&k_babaCode=30
前回3着入線を果たしたクラスと同じクラスですが、メンバー自体は前回よりも強化。
良く頑張った。力もちゃんと付いてきている。


今週のソング産駆成績
13頭出走
勝ち馬:クールスター(1勝目)、ダイアローグ(1勝目)
中央(1,0,1,2)
地方(1,1,1,6)

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。