スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 15年4月 成績まとめ

4月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

4月のソング産駆
85出走
中央(0,0,1,1,2,11)
地方(6,13,9,10,7,25)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

前年4月のソング産駆は、
63出走
中央(0,0,1,1,1,2)
地方(5,9,5,10,4,25)

南関でのグッドグラッドの取りこぼしをはじめ、地方では2着が13回と勝ちきれない競馬が多かったですね。
グッドグラッドといえばちょうど1年前のコスモバルク賞で2着入選したことを皮切りに、
昨年は門別重賞戦線を盛り上げてくれましたが、どうやら今年は南関で頑張るようです。
門別では2歳戦が開始されるので、13年度産駒の活躍にも期待したいところ。

中央では
シャトーウインド号が福島500万クラスで5着
キヨマサ号が福島未勝利で3着
ダイヤモンドバブル号が中山未勝利で4着
グラントウショウ号が福島未勝利で5着
3歳馬の活躍が目立ちますね。

ただ12年度産駒の勝ち馬はまだサンタナブルー号とカゼノトビラ号の2頭だけで、
中央クラシック戦線を賑わせる産駒もいない・・・
ライステラスやアイファーソングに代表される初年度産駆のような活躍を期待していたのですが・・・。

地方では
リュウノヒカル号が岩手重賞のあやめ賞で8番人気4着。
園田からの移籍初戦で支持は集めませんでしたが、見事掲示板圏内へ入着。
その後2戦は1番人気に支持されるも、ともに2着と勝ちきれないながらも力をみせています。

サプライズソング号は南関牝馬クラシックの第二弾、東京プリンセス賞で13番人気7着。
南関移籍後も1着1回、3着2回と力は見せているものの、重賞となるとさすがに厳しかったようです。

勝ち鞍は昨年より1つ多い6鞍。
降級組・移籍組が活躍してくれました。

ラブソング(岩手) 4勝目・5勝目
3月にCクラスに降級してから怒涛の3連勝!!!
岩手競馬では年度初めに在籍馬は前15走以前の成績がリセットされるので、
2歳時に門別で3勝した記録や、3歳時に岩手重賞で掲示板の常連だった記録は考慮されず降級とのこと。
格下相手に取りこぼさないのが大事ですね。

ピラミットパブロ(愛知) 2勝目
4歳の3月になって遅めの1勝目を挙げたばかりでしたが、4月には早くも2勝目。
近6走の成績は2・1・2・1・2・2着と、ここにきて力を付けてきたことが伺えますね。

マイネルガーデン(岩手) 1勝目
中央→園田を経て、岩手移籍初戦でデビュー10戦目での見事初勝利!
4番手追走から最終コーナーでは既に先頭にたち、2着に1秒差をつける完勝。
この感じなら、これからの活躍も期待できそうです。

グランデソング(愛知) 1勝目
中央からの移籍初戦でさっそく初勝利!
中央では9着・15着と力が足りませんでしたが、ここでは!
新天地で息の長い活躍をしてほしいものです。


4月には中央で1頭のソング産駆がデビュー

ホットチューン(母父Galileo (Sadler's Wells系)) 4/26中央デビュー
Sadler's Wellsの4 x 3、Mr. Prospectorの4 x 5、Thongの牝馬クロス
ホットレッグスの4番目の産駒です。
姉のゴールドテーラーは中央3勝、ホットランナーも中央1勝、
もう1頭の姉ホットニュースも中央で3着経験あり、と流石社台の肌馬といったところでしょうか。
厩舎は清水久詞
デビュー戦は8番人気6着
スタートが悪く後方からの競馬で、ポジションを上げて行きましたが6着まで。
上がりだけ見れば3番目の数字と悪くはないですが、
同じ位置にいた2頭が1着・2着と前崩れの展開の割には物足りない結果。
社台に見切られない内に早めの結果が欲しいですね。
スポンサーサイト

ソングオブウインド産駆 15年3月 デビュー馬まとめ

3月には中央4頭
以上合計4頭のソング産駆がデビューしました。


グランデソング(母父アンバーシャダイ (ノーザンテースト系)) 3/8中央デビュー
Northern Dancerの5 x 4 x 4、Seattle Slewの5 x 4
ノースソングの6番目の産駒です。
兄姉は中央で戦う能力には足らず、地方に活路をもとめています。
厩舎は加藤和宏
デビュー戦は9番人気9着
最後方からコーナーで徐々にポジションを上げて行きましたが、9着止まり。
やはり中央では厳しいということで2戦した後に笠松移籍。
ただ移籍初戦でいきなり勝ち鞍を挙げているので、新天地での活躍に期待です。

カウンターポイズ(母父タイキブリザード(Nasrullah系)) 3/8中央デビュー
Seattle Slewの5 x 3、Hail to Reasonの5 x 5、Northern Dancerの5 x 5
ソラノチャーマー の5番目の産駒です。
兄のフリークエンシーは中央3勝の実績馬です。
従兄に日経新春杯、朝日チャレンジC、七夕賞3着のタガノエルシコ
厩舎は中川公成
デビュー戦は5番人気5着
積極的な先行策で直線手前の時点では1着すらあるかと思いましたが、残り200mを切ったあたりから失速。
それでも5着入選は立派です。
2戦目はコーナー回ったときにはもうレースを捨てたようで、しんがり負けを喫しましたが巻き返しに期待。

キヨマサ(母父アグネスデジタル(Mr. Prospector系)) 3/22中央デビュー
Mr. Prospectorの4 x 4
セレスシャインの2番目の産駒です。
兄のカメヤマシャチュウは2歳時に中央で3連続掲示板圏内に入選、地方移籍後も力はみせています。
厩舎は大根田裕
デビュー戦は14番人気5着
低評価を覆す見事な走りで5着入選。
好スタートから先団内に取り付き、伸びはしませんでしたが失速もしませんでした。
2戦目は3着入選と2連続掲示板圏内に入選。
レースが上手な印象を受けます。

ビッグファイナル(母父シンボリクリスエス(Roberto系)) 3/8中央デビュー
Seattle Slewの5 x 5、Hail to Reasonの5 x 5、Northern Dancerの5 x 5
バトルヒミコ の初仔です。
従兄に阪神大賞典2着、アルゼンチン共和国杯3着のヒカルカザブエ
厩舎は菅原泰夫
デビュー戦は14番人気15着
終始後方を回ってきただけですね。
血統的には長い方があってそうです。
プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。