スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 14年11月 デビュー馬まとめ

11月には中央4頭、南関2頭
以上合計6頭のソング産駆がデビューしました。

サンタナブルー(母父Seeking the Gold (Mr. Prospector系)) 11/1中央デビュー
Mr. Prospectorの4 x 3、Northern Dancerの5 x 4
バイオレントムーヴ の9番目の仔です。
兄姉は中央デビューから地方という流れが主流
ほとんどの産駒が勝ち鞍をあげている優秀な肌馬。
姉バイオレントブルーは新馬勝ち、兄ケンブリッジヒーロは中央出戻りで500万勝ち
兄(セン馬)プレミアムウォーズは障害勝ちとなんとも特徴がない活躍の仕方をしています(笑)
ただ執筆現在で2勝を挙げた産駒はいないので、この仔が初の複数勝利産駒になってくれればいいですね!
厩舎は和田雄二
デビュー戦は5番人気5着
2戦目で未勝利脱出、3戦目は500万クラスで3着と、走るたびに成長が伺えます。
池添Jは1200~1400mの距離が良いと言っていますが、
兄姉の活躍を見れば選択肢がそこしかないというわけでもなさそう。
相当期待しています。

サンベイル(母父マヤノトップガン (Roberto 系)) 11/2中央デビュー
Hail to Reasonの5 x 5、Northern Dancerの5 x 5
アミュレット の3番目の仔です。
兄姉は地方を主戦場にしています
姉 アミュレットリングは門別園田高知を転々とし、7勝を挙げています。
厩舎は菊川正達
デビュー戦は14番人気12着
馬場状態の影響もあると思いますが、メンバー中3番目の上がり33.9は一応評価してもいい数字
障害面白いと思うんですよねー。そこまで考えての菊川調教師でしょうかね。

ルミナスギャラン(母父クロフネ(Vice Regent系)) 11/8中央デビュー
Northern Dancerの5 x 5
ミスチフ の初仔です。
叔母にフィリーズレビュー2着の キョウワノコイビト
従兄シャインモーメントは中央5勝、従姉チェリーメドゥーサは中央3勝と血統的にはまずまず。
個人的には葦毛のソング産駆ということで期待しています。
厩舎は笹田和秀
デビュー戦は9番人気7着
出遅れてしまったのが非常に痛かったですね。
ただ上りはメンバー中2番目で、最後もよく伸びている。
決して能力は低くないですね。

グラントウショウ(母父デザートキング(Danzig 系)) 11/9中央デビュー
Northern Dancerの5 x 5 x 5、Nureyevの5 x 4
ジャムトウショウの初仔。
叔父にユニコーンS3着のトウショウコナン、叔母にフィリーズレビュー2着のナンシーシャイン
トウショウグループの肌馬ということで、ファミリーラインは栄えていますが、
従妹の中で最も活躍しているのは中央2勝を挙げたミシックトウショウ
厩舎は栗田博憲
デビュー戦は9番人気7着
絶好のスタートを決めるも、
途中騎手と喧嘩したり、直線で伸びようとしたときに前が詰まったりと、不完全燃焼という印象。
勝ち馬との力差もそれほど感じないので、チャンスはありそう。
2戦目は目も当てられない内容でしたが、参考外といってもよさそう。

エガオ(母父サクラバクシンオー (Nasrullah系)) 11/21南関デビュー
Northern Dancerの5 x 5 x 5
イチコロ の3番目の仔で、兄姉は2頭とも南関で活躍しています。
姉ソラリスは南関4勝、兄マンプアップもデビュー戦で勝利しています。
厩舎は水野貴史
能検は800mを52.6秒で5頭中2着
クオーレ号と同じ組でしたが楽々先着していますね(笑)
8月21日に能検に出て、この時期に出走ということは何かアクシデントがあったのかもしれませんね。
デビュー戦は2番人気2着
レースの流れに乗ることには苦労していたようですが、一度エンジンがかかると一気に加速
勝ち馬には及ばないものの、良い末脚を繰り出して2着入選。
800mは少し忙しい印象ですね。
南関で着を拾いながら息の長い活躍を期待したい。

サンパラソル(母父リアルシャダイ(Roberto 系)) 11/21南関デビュー
Hail to Reasonの5 x 4、Northern Dancerの5 x 5
ベストウーマン の13番目の仔で、兄姉は中央や南関が主戦場。
兄ステップシチーは中央4勝、姉フラッパーミクは中央出戻りで500万勝ち、
兄ビクターシチーは中央未勝利勝ち、兄マルハチロスリンは南関5勝と活躍した産駒も多い。
厩舎は横山保
能検は800mを53.1秒で4頭中3着
デビュー戦は4番人気5着
デビュー戦はレースの流れにも乗れず、末脚も平凡でしたが、
距離が伸びた2戦目で11番人気の評価を覆し2着に好走。
成長力に期待したいですね。
スポンサーサイト

ソングオブウインド産駆 14年11月 成績まとめ

11月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

11月のソング産駆
97出走
中央(1,0,1,0,1,15)
地方(2,5,4,10,9,51)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

今月は先月の出走記録107を下回る97出走。
門別開催が終わると寂しくなりますね。

前年11月のソング産駆は、
72出走
中央(0,0,1,1,1,6)
地方(5,5,7,7,7,32)
マイネルゲール、ウインドオブケンと、中央2歳勢の活躍が目立ちました。
マイネルゲールは11年度産駆で唯一中央勝ち鞍を挙げた産駒です。

ちなみに11年度産駆までで中央で勝ち鞍を挙げた産駒は、
8年度産駆
コットンフィールド・ライステラス・コスモバタフライ・マサシ・コンプリートの5頭が2歳の内に未勝利脱出。
アイファーソング・ヤマニンクラバット・バンブーマンユー・ミラクルオブレナ(障害)が3歳になっての勝利。
9年度産駆
ビームライフル・エキゾチックバニラ・クールスターが2歳の内に未勝利脱出。
ウェルテクス・ナイク(障害)が3歳になって未勝利脱出。
10年度産駆
ミリオンフレッシュが2歳の内に未勝利脱出。
シャトーウインドが3歳になって未勝利脱出。
11年度産駆
マイネルゲールが3歳になって未勝利脱出。
の合計17頭。
そのうち2歳の間に勝ち鞍を挙げたのが9頭なので、
半分以上の産駒が2歳の内に力を示していたことになりますね。

12年度産駆で11月までに未勝利脱出したのはサンタナブルー・カゼノトビラの2頭だけ。
思ったよりは伸びなかったなぁ・・・いやいやこれから巻き返してくれるはず。


今月は地方勢は振るいませんでしたが、中央で2歳馬が頑張りました。

サンタナブルーがデビュー戦の東京ダート1400m新馬戦で5着
続く東京ダート1400m未勝利戦で1着と、非常に期待したくなるような産駒が出てきました。

アンダリューサイトが福島芝1200mで3着入着
デビュー戦の5着入着に続いて、2度目の掲示板圏内。
福島は紛れますからねww
若干直線で不利を受けたようにもみえましたが、よく頑張ってくれました。


重賞には門別の2頭が挑戦。

グッドグラッドは道営記念に出走。
結果は6番人気11着でレースも終始後方と、全くいいところがありませんでした。
ただ、今シーズンのグッドグラッドの活躍には本当に楽しませてもらいました。
9戦に出走して1着4回2着2回3着2回と堂々たる戦績。
それも、コスモバルク記念・星雲賞・ステイヤーズC・赤レンガ記念・瑞穂賞・道営記念と、
中長距離の重賞皆勤賞を達成した上での成績なので文句のつけようがありません。
夏場以降は馬体の増減が激しく、パドックでもおとなしい印象がありましたが、
それも仕方ないと思えるようなタフな日程でした。
冬はじっくり休んで来季の更なる活躍に期待です!

サプライズソングはブロッサムCで2番人気に支持されるも12着惨敗。
近走の重賞3戦で1・1・2番人気と高い支持を受けながらいずれも裏切ってしまう形。
能力が高いことは間違いないとは思うのですが、気性的体質的にまだまだ難しい面があるのかもしれません。
冬を超えて大人になったサプライズソングに期待です。怪我だけは気を付けてほしい!


サンタナブルー(中央) 1勝目
デビュー2戦目で見事未勝利脱出。
中央勝ちは12年度産駆ではカゼノトビラ号に続き2頭目。
審議対象馬になり、結構長い間確定ランプが点らなかったのでヒヤヒヤしましたが、
無事着順通り決まってよかったですね。
次戦の500万クラス寒椿賞では出遅れながら、
鋭い末脚で3着まで追い込んでくるという実力を見せているように今後が非常に楽しみ。

モルフェシーサー(愛知) 2勝目
今年1月に園田で初勝利を飾って以来の2勝目です。
27戦走って掲示板圏内が8回だけなのに2勝を挙げているという地方馬にしては珍しい戦績。
800mの短距離戦ということもあってスタートからアクセルを吹かしっぱなし。
2着馬と終始競り合って、最後の最後でクビ差先着。
やはり入着に比べて勝ち鞍が多い仔は根性があるのだろうか(笑)

ヨイチビーム(南関) 1勝目
8月に南関デビューして5戦目で初勝利。
これまでも3・2・4・4着と力は示していました。
好位追走から直線で抜け出す、お手本のような展開でした。
賞金を加算したことで、次戦からはより強い相手とのレースになります。
南関の2歳3歳の重賞戦線で活躍したソングっ仔は今までいないので、なんとか活躍を期待したいですね。
プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。