スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 14年10月 成績まとめ

10月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

10月のソング産駆
107出走
中央(0,1,0,0,1,5)
地方(11,6,7,13,20,43)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

前年10月のソング産駆は、
94出走
中央(0,0,1,0,1,6)
地方(8,10,11,6,10,41)
バンブーマンユー・ウイングオブソング・テクマクマヤコンら古馬組に加えて、
ソングオブエースやモルフェワイン・ピースなど2歳馬が勝ち始めた時期でした。
あとゴールドウインド号が初勝利を挙げたのが去年の10月25日。1年で10勝以上は凄い!


今月はまたまた先月の出走記録上回る107出走。
さすがに門別開催が終了すると落ち着きそうなので、これが最高記録になりそうな予感。


中央ではシャトーウインドが京都ダート1800m500万クラスで2着。
小倉・阪神・京都と競馬場関係なく安定した成績を残しています。
絶好のスタートから積極的な競馬をみせてくれました。
大外枠だったので最初に余計な脚を使ってしまった印象。
もう少し内の枠だったら勝ってたかなぁ(?)
今回は面子が薄かったですが、多少面子が揃っても掲示板圏内を狙えそうな力はついてきましたね。

カゼノトビラは新潟芝1400m500万クラスサフラン賞で5着。
サフラン賞といえばライステラスが未勝利戦から連勝したレースですね。
函館2歳から間隔をあけて使ってきたレースでいきなり掲示板圏内。
最後は一杯になっていましたが、好スタートを活かしてよく5着に残りました。
中山競馬場のレースで前進期待。


重賞には3頭が挑戦。
勝てるチャンスもあっただけに、もう少し上の結果が欲しかったところですが、
3頭とも掲示板圏内に好走という結果は上々といってよさそう。

グッドグラッド 瑞穂賞(2人気3着)
瑞穂賞には昨年も出走しており、結果は同じ3着。
今年5戦目の重賞、そのすべてで3着以内という結果。
状態が完璧ならこの距離では負けない面子だったと思うのですが・・・。
今週は今年の門別競馬総決算の道営記念!どこまでやってくれるのか非常に楽しみ。

サプライズソング(1人気4着)
前走フローラルCに引き続き1番人気の支持をうけるも4着。
いやぁもっと出来ると思うのですが・・・。
今週の牝馬1200m重賞ブロッサムCで再度期待したい。

ジュメーリー(9人気5着)
早期デビューで早めに勝ち上がり、
2勝目が遠かったが、9月中旬から成績が上向いてきて重賞掲示板圏内に入着するまでの存在に。
なんかモルフェソングエルを彷彿とさせる戦績。


今月は11勝と地方組が頑張ってくれました。
そのうち2歳馬が4勝。

ゴールドウインド(佐賀) 9・10・11勝目
佐賀競馬移籍から、地方初出走したのが去年の10月6日。
そこから1年で(11,7,3,1,3,0)という驚異的な成績を残しました。
今月は3戦3勝という完璧な結果。
3戦とも着差をつけての完勝で、どこまでこの勝ち鞍が増えるのか楽しみです。
そろそろB級へ昇級になると思うので、強化された相手とどこまでできるのか楽しみ。

ファインブーケ(園田) 4勝目
C2クラスで3連続掲示板圏外となったので、C3クラスに降級。
その初戦で見事勝利。
このパターンは8年度産のスズノミーコを見ているみたい(笑)

トップロード(南関) 3勝目
昨年8月26日以来の3勝目。
脚質が追い込み一辺倒なので、どうしても着順が展開に大きく左右されてしまいます。
ですが、一番後から10頭以上をごぼう抜きする様子を見ていると爽快。
今回は内が開いたことで、経済コースを通れたのが非常に大きかったですね。

アイファーデイジー(愛知) 1勝目
南関→園田と渡り歩いて、愛知に移籍した初戦で見事勝利。
園田では11戦走って掲示板圏内5回とある程度の実力は示していたので、
さらに面子が落ちる笠松で勝利したとて不思議ではないですね。
あと短い距離がいいのかも。

ルシル(金沢) 1勝目
金沢デビュー6戦目で初勝利。
過去5戦で2着2回・掲示板圏内4回と力は示していたので、未勝利脱出は時間の問題でしたね。
金沢競馬の2歳はすぐにクラスが上がってしまうので、よほど強い馬でないと勝ち鞍を積み重ねるのは難しい印象。
強い面子相手にどこまで食い下がれるかが課題になりそう。

ミッドウェイガール(金沢) 1勝目
門別では3戦連続掲示板圏外と結果を残せませんでしたが、金沢移籍の初戦で未勝利脱出。
門別開催終了にともない、11月中旬以降多くの2歳馬が門別から他の競馬場へ移籍していくと思うので、
こうした形で初勝利を飾る馬がたくさん出てきそうです。

キモンウインド(岩手) 1勝目
岩手デビュー5戦目での初勝利。
スタートダッシュが駄目なのは相変わらずですが、
スピードの違いで徐々に着順を挙げて、直線半ばで先頭に立ってそのまま押し切り。
課題さえ克服できれば上のクラスでも普通に活躍できると思いますが・・・。
言葉で言うは易し、実践するは難しということでしょうか。

モルフェティー(佐賀) 1勝目
中央→園田と渡り歩いて、佐賀移籍6戦目での初勝利。
11年度産モルフェ軍団はこれで、7頭中6頭が未勝利脱出。
サンデー3*3クロスの試金石として大量にソングが付けられましたが、
肌馬の質の割に良成績を残したとみるべきか、中央未勝利だから不満とみるべきか・・・。

リチュトップ(愛知) 1勝目
愛知デビュー2戦目での勝利。
この仔もサンデーサイレンスの3*3
リチュアリスト4番目の産駒で初の勝ち鞍。
これはサンデーの力なのだろうか・・・。


10月に新たにデビューした産駒は1頭のみ。

バーニングベガ(母父アドマイヤベガ (サンデーサイレンス系)) 10/21南関デビュー
サンデーサイレンスの3 x 3、トニービンの4 x 4、Northern Dancerの5 x 5
ホウヨウメイン の初仔。
叔父グリーンスターボウは富士S3着
叔父ダンツランニングは京都大賞典3着
厩舎は遠藤茂
ミカドポーネグリフを思い出しますね!
能検は800mを53.0秒で5頭中4着
デビュー戦は8番人気5着
先団に食らいついてもぎとった5着という感じでしょうか。
サンデークロスの仔は使いながら良化していくケースがよくあるので、成長力に期待したいです。
スポンサーサイト
プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。