スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 14年3月 成績まとめ

3月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

3月のソング産駆
51出走
中央(0,0,0,1,0,7)
地方(4,8,3,3,3,22)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

前年3月のソング産駆は、
58出走
中央(0,0,1,0,0,9)
地方(7,6,7,2,10,16)

例年に比べて地方の勢いが弱かったようです。
力のある初年度産駆が今年で6歳となり、
引退したり、力が衰えたりと、結果を出すのが厳しくなってきました。

しかし、その分12年度産駆への期待が個人的に高まってきています。
初年度にライステラス号が早期に大活躍したことが功を奏し、
初年度生産62頭を超える84頭もの産駒が誕生し、肌馬も初年度以上の水準が集まりました。

その中で4/14日段階で門別に10頭、園田に1頭の登録があり、
門別の7頭が能検に出走して、来週から開催の門別デビューへ準備を整えています。
怪我無くデビューを迎えて、あわよくば重賞を取るような仔が出てほしいですね。


ゴールドウインド(佐賀) 3勝目4勝目
昨年11月以降、3・5・4・5・2・2・3着と勝利から遠ざかっていましたが、
ここにきて調子を上げて3月は3戦して2勝を挙げました。
4勝は全て山口勲騎手を鞍上に乗せたものですね。
冬場に負かされてきた馬にも先着しており、良い感じですね。

モルフェピース(南関) 2勝目
門別で1勝を挙げ、浦和に移籍して4戦目で勝利。
減量騎手が経済コースを通って上手くレースをしてくれました。
今年の門別出身は強いとよく耳にしますが、
ソング産駆だけをみても、レディカリビアンやモルフェワイン・ピースと、
門別で1勝以上を挙げた仔たちはなかなかの活躍っぷりですね。(タヌキック頑張れ!)


アートショウリ(園田) 2勝目
2月に初勝利を挙げた勢いそのままに2勝目。
実況が「○○(先行馬)逃げ切ります!」と言ってしまうくらいの位置から見事差仕切り勝ち(笑)
この仔の能力を持っても門別で1勝を挙げることができなかったということからも、
門別のレベルの高さが伺えますね。

スポンサーサイト
プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。