スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 13年11月 成績まとめ

11月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

11月のソング産駆
72出走
中央(0,0,1,1,1,6)
地方(5,5,7,7,7,32)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

前年11月のソング産駆は、
76出走
中央(3,1,0,8)
地方(7,6,3,48)

昨年11月は、ミリオンフレッシュ・コスモバタフライ・アイファーソングが1日で3勝を挙げた月でした。
こうした輝きを再び魅せてもらいたいと思うのですが、現状の産駒たちには荷が重そう・・・。
加えて13年度の種付けが激減したようなので、今後デビュー予定の産駒たちに今後の盛衰がかかっています。
初年度クラスの肌馬が集まった12年度産の産駒たちに、
なんとか重賞を勝ってG1戦線を賑わす仔が出てほしいものです。

さて、話を現実に戻して今月の成績。

中央では
2歳馬マイネルゲールが3着、ビームライフルが4着、新馬ウインドオブケンが5着。
マイネルゲールは柴田Jに乗り替わってから3戦全て5着以内と堅実さが出てきた。
ビームライフルはスローペースの後方からよく4着まできました。
ウインドオブケンは直線で一瞬前が詰まる不利も、しぶとく伸びてきて5着を死守。
順調なら未勝利脱出くらい早いうちにやってくれそうな能力がありそう。


地方では5勝と先月までに比べるとやや少な目。

メロン(愛知) 7勝目
2番手追走から、逃げ馬がへばったことにより先頭で直線へ。
追い込み馬をなんとか振り切って7月以来の7勝目。
この勝利でようやくC級からB級へ。
このレースの後に行われたB級初戦は惨敗でしたが、巻き返しはあるのか。

ウイングオブソング(佐賀) 5勝目
多少の出負けは問題にならないくらい実力が抜けています。
貫録の5勝目。
ただ次戦、出負けから最後方スローペースのコンボはさすがに厳しかった。
既に負かしたウィッシュボーンにわずかクビ差届かなかったものの凄まじい追い上げ。
負けて強しのレースでした。(もう少し上手く乗ってくれー)

ヤサカフューチャー(南関) 4勝目
未だ4勝ながら賞金は1000万超えしているので、面子はなかなか厳しい。
というわけで低い人気に甘んじているわけですが、
10月に10番人気を覆しての勝利したことに引き続き、
9番人気を覆す勝利!坂井英光の好騎乗が光りました。馬も相当強くなってます。
南関の大穴おじさんはさぞかし喜んでいることでしょう(笑)

バンブーマンユー(高知) 4勝目
そりゃこの面子なら勝ちますよ。
ただ、馬体が少し減っているのでそこだけ心配。

ゴールドウインド(佐賀) 2勝目
10月に初勝利を挙げたレースに引き続き、連勝で2勝目。
ただ、その後に行われたレースでは3着・5着・・・。
もう少し楽しませてもらえると思ったのだが。


その他、実績馬が重賞戦線に果敢に挑戦するも結果は伴わず。
グッドグラッドが道営記念で7着。
あの面子を相手に健闘したと思います。来年は脂の乗り切った5歳。
きっと門別重賞戦線を賑わせてくれるはず。
レディカリビアンが新設ブロッサムCで10着。
冬は休養かと思いきや中央転入。500万クラスでどこまでやれるのだろうか。
アイファーソングがみやこSで16着。
今年は5戦して、5戦とも2桁の場体重増減。
若い時から体調管理が難しい仔でしたが、これだと力を出せないですよね・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。