スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 13年3月 成績まとめ

3月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

3月のソング産駆
58出走
中央(0,0,1,0,0,9)
地方(7,6,7,2,10,16)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

2013年も4分の1が過ぎ、桜が咲き誇り、私の目と鼻は花粉でぐちょぐちょ。
と春の訪れが感じられてきた3月。
暖かくなるにつれソングオブウインド産駆の成績も良くなってきました。

地方では7勝、連対率27%、連複率42%、掲示板率67%と素晴らしい成績。
中央は、成績は振るわなかったもののミリオンフレッシュが3歳短距離路線出走で夢をみせてくれました。

ミカドポーネグリフ(南関) 5勝目
今月の勝ち鞍の中でこの仔の1勝が一番うれしかった。
11年8月以来となる1年半ぶりの勝利。
その間には転厩もあり、成績も(0,0,0,3,2,8)と振るいませんでした。
今回も6番人気と決して高くない人気で、内を手応え良く回っていたものの、
4角を回った時点の位置取りでは勝てるような雰囲気ではない状態でした。
それにもかかわらず、残り150mを切ったあたりからの猛スパートで差仕切り勝ち。
鳥肌がたちました。
この勝利がきっかけとなって、再び輝きを取り戻してもらいたいですね。

ラブソング(岩手) 4勝目
10年度ソング産駆の地方競馬の主役であるこの仔が、休養明け復帰初戦を勝利。
2着のブラックタイガは水沢金杯で4着に入った馬。
終始ブラックタイガー号の外を回り、直線では合わせ馬で競ってクビ差先着。
完全勝利といってもいい内容でした。
今後の重賞戦線で強敵相手にどこまでやれるか楽しみ。
きっとエーデルワイス賞のときよりも差は縮まっていると思う。

サーストンモンタナ(高知) 3勝目4勝目
地方転厩後の成績は(4,4,0,1,0,0)と快進撃を続けています。
高知競馬転厩後はアメリカンインディーゴ号とのライバル関係が面白い。
初戦はコンマ4秒差の負け、2戦目はコンマ2秒差の勝ち、3戦目は1.2秒差をつける勝ち。
着実に力をつけています。中央時代もばんばん坂路で追われていたように体質は◎。
この仔自身の調子が落ちない限り連勝は続きそう。

キンザン(金沢) 3勝目
笠松の1級線との戦いだと分が悪いようですが、ちょうどいい時期に金沢競馬が再開(笑)
休み明けの馬は相手にならず軽ーくコンマ9秒差をつける圧勝。
次戦はアタマ差2着。
問題はA級1組に上がってからでしょう。
まぁ快進撃がどこまで続くか楽しみであります。

マイネルカミカゼ(岩手) 1勝目
岩手移籍初戦。移籍馬らしくプラス10キロの太目残りながら見事勝利。
同じく中央からの移籍馬のコスモギガデイン号をアタマ差だけ差し切りました。

マスイドゥラ(岩手) 1勝目
マイネルカミカゼと同じ畠山厩舎から同じ時期に岩手競馬に移籍してきました。
面子は「中央で掲示板に載れずに地方行きになったお馬さんカップ」といった感じ。
この仔の馬体重がプラス19キロなんですが、
それが霞むくらい調整が出来ていない馬が多数出走してきたレース。
展開は逃げて、ぎりぎりハナ差残ったという感じです。


4月は門別競馬が再開しますね。
春の門別競馬といえば2歳新馬。
11年度産はモルフェ軍団が多数を占めるということで、門別デビューの仔が多そう。
早くも8頭が入厩しております。
8年産のソングエル、9年産のスプリングオー、10年産のラブソング
と3年連続で門別2歳の最高峰までたどり着いているソング産駆。
今年こそ頂上に立ってほしいですね(* ̄▽ ̄*)
スポンサーサイト

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。