スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソングオブウインド産駆 12年10月 成績

10月のソングオブウインド産駆の成績まとめです。

10月のソング産駆
77出走
中央(0,0,1,2,0,10)
地方(6,6,7,3,4,38)
読み方は(1着,2着,3着,4着,5着,6着以下)です。

地方での成績は概ね先月と同じような感じ。
ただ、有力馬の勢いに陰りが出てきたので、来月以降このペースが維持できるかどうかが微妙。
笠松移籍のウイングオブソング号が勝ちまくってくれればいいのですが・・・。

グッドフラッド(門別) 6勝目
凄まじい勢いでC2クラスまで駆け上がってきたものの、
同クラスで勝ち鞍を挙げるまで3戦かかりました。
でも、走る度に着順を上げていく点が、この仔の潜在能力の高さを示しているといっていいでしょう。
日程的に門別ではあと1戦走れるか・・・といったところでしょう。
冬は放牧か?、他の競馬場に移籍か?


トーアアサギリ(金沢) 6勝目
B4クラスでの勝利です。
勝ちは8月以来になります。
ただ、その後に行われたB3クラスでのレースでは5着・8着・・・。
ちょっと頭打ち模様になってまいりました。


ショッキングブルー(金沢) 5勝目
金沢移籍後から数えると3勝目です。
A4クラスなので、トーアアサギリ号よりも相当上のクラス。
強い面子相手によく頑張っています。


ラブソング(門別) 3勝目
10年度産で今一番輝いているのはこの仔でしょう。
50万下クラスから連勝でOP制覇。
ただ、勢いに任せて臨んだエーデルワイス賞では13着惨敗・・・。
加速力があまりなさそうなので、距離は長い方が良い印象を受けます。


タワワ(門別) 1勝目
門別移籍のタワワ号が移籍3戦目で初勝利。
個人的にはダートはあまり得意ではない印象を持っているのですが、
ポテンシャルの差で見事勝利を決めてくれました。


キンザン(金沢) 1勝目
入厩自体は大分前に済ませていたキンザン号が満を持してのデビュー。
結果は2着馬にコンマ9秒差をつける圧勝。
ただ、昨年のミカワノウインド号の例があるので手放しでは喜べない。
実際、2戦目では3組と、ミカワノウインド号よりも恵まれた面子にもかかわらず5着。
この仔は一体どこまで通用するのか、まだわかりませんね。


中央では先月の快進撃(?)と比べると見劣りするものの、3頭が掲示板圏内に入線。

ウェルテクスが4着
ファーマブライドが3着
マイネルカミカゼが4着

ただ、有力馬の惨敗が気になりました。

コスモバタフライ号は新潟の500万下に出走するも大惨敗Orz
まぁこの仔の場合、競馬場の相性が大きく出ますから仕方ないですね。

ビームライフル号も500万下クラスに出走するも大惨敗Orz
こちらは原因不明。少し心配になるくらいの負けっぷりです。

マサシ号も障害OPクラスに出走するも大惨敗Orz
この仔の場合は、単に相手が強いだけでしょうね(笑)


今月は4頭のソング産駆がデビュー。

エンジェルベイビー(中央)
阪神の芝1400mでデビュー。
母父がマックインなので長い距離のほうが良さそうか?

マスイドゥラ(中央)
畠山調教師の下で中谷騎手を背に新潟1600mでデビュー。
調教師と騎手はソング産駆と相性が良い印象なんですがね(笑)

リネンウインド(中央)
東京1400mで田辺騎手を背にデビュー。
春先から入厩していたものの、去勢を行った為にデビューが遅れていた仔ですね。
春先に比べて調教での動きがおとなしくなったのは気のせいだろうか・・・。

ソヒ(盛岡)
10着は厳しい。
一回叩いてどれだけ変われるか・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。