スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソング産駆 園田旋風

南関競馬に4頭のソング産駆が登場。
9月29日 浦和競馬場
マキノフラッパー 52.4
パユ50.6
9月30日 大井競馬場
ジェムフラワー51.2
トップロード52.9
4頭とも悪くないタイム。特にパユ、ジェムフラワーは当日メンバーの中でもかなり上位の時計。
ここにきて南関の2歳戦が賑わってきそうですね^^

今週は園田競馬場で2勝。園田旋風吹き荒れるって感じでしょうかw

来週はライステラスのオパールS(今回はしっかり乗り込んでいるので、斤量を活かして)、
コスモバタフライの1000万特別(東京だと厳しいかな。ここで好走するようなら・・・。)、
ミカワノウインドの2戦目(1頭強い相手がいる)や、
ヴェークレール(そろそろ勝ってよ)の走りに注目ですね^^


9月26日(月) 福山競馬場
3R 3歳2組 ダ1250m カザウタ 2着(3) 0.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f26&k_raceNo=3&k_babaCode=30
9連戦の後、中1週の休みを挟んで、2連戦。
3組では、2連続の2着入線ということもあり、2組へ再昇格となった一戦。
結果は良馬場の自己最高タイムを更新しての、2着入選。
いやぁ。こんなタフなローテーションでよく成長するものだと感心する。
最後もギリギリで交わされはしましたが、50m短ければ勝ってましたかね。


9月26日(月) 福山競馬場
9R 広島県馬主会会長賞 ダ1250m イチノハヤテ 5着(6) 1.6秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f26&k_raceNo=9&k_babaCode=30
2歳王者へと続くトライアルレースにイチノハヤテ号が登場。
イチノハヤテを除く全馬が1勝以上を挙げているという、同馬にとっては厳しいメンバー。
それを物語るかのように、前半はペースについていけずに最後方ポツン。
しかし、コーナーを利用して着順を上げ、最後は5着でゴールイン。
賞金は4着までなので、その点は残念ですが、このメンバー相手に良く頑張りました。
強いメンバーと戦えた良い機会になったのではないでしょうか。
自己条件に戻って、まず1勝を。



9月27日(火) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1200m ウィンチャゴヤ 6着(2) 2.2秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f27&k_raceNo=1&k_babaCode=36
9月は4戦して全て掲示板を外れる。
全く結果が出ていない中、無理な連戦。
これは良くないですね。


9月27日(火) 門別競馬場
8R アポイ山荘特別2歳オープン ダ1700m スプリングオー 5着(7) 2.0秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f27&k_raceNo=8&k_babaCode=36
丁度2ヶ月前に新馬戦を勝って以来のレース。少し間が開きました。
新馬のときも出走取り消をしたりと、少し体質に不安なところがあるのでしょうか・・・・。
さて、今回のレースですが、
レコード決着となるようなレースで後方待機。
道中も、内に入れたり外に出したりとチグハグな騎乗でした。
最後も内が伸びる馬場状態にもかかわらずわざわざ大外へ出してみたり・・・。
まぁ展開が向けばもっと出来るハズです。あと、距離は長ければ長い方が良さそうですね。


9月27日(火) 金沢競馬場
7R 3歳B3 ダ1500m トーアアサギリ 2着(2) 0.5秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f27&k_raceNo=7&k_babaCode=22
絶好のスタートから、一人旅。
直線に入ったところでは完全にセーフティリードを保っていたのでこれは勝ったな!!
と思ったのですが、後ろから来た馬に差されて、まさかの2着フィニッシュ。
うーむ。やはりこの仔はスタミナに難有りなんですなん。


9月27日(火) 園田競馬場
3R 3歳上C3 ダ1400m スズノミーコ 1着(2) 0.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f27&k_raceNo=3&k_babaCode=27
このレース3着以上で次はC2クラスへと昇級という状態で臨むこのレース。
台風の影響で先週の開催がスキップになったので、
調子はどうかと思いましたが、そんな心配は必要なかったようですね。
好スタートから楽に2番手を追走。コーナーでハナに立ち、
最後猛烈に追い込んでくる7勝馬リュウノクロノスを振り切っての勝利。
これでC3クラス3勝目です。まさにC3キラーですね(笑)
まさかまた3連続着外で降級してきたりしてww


9月27日(火) 大井競馬場
3R 3歳224上270下 1200m マイラブラブソング 7着(13) 1.0秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011092720120303.do
昨年11月に勝利を挙げてから、ずっと低迷しています。
9月に長期放牧から復帰してから今回が2戦目。
状態は上向きになってきたと見てよさそう。
この様子ならば、近い内に掲示板内には入れそうですね。



9月28日(水) 大井競馬場
1R 2歳48上78下 ダ1000m マイワクワクソング 5着(2) 1.0秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011092820120401.do
この仔は前からいったり、中段から行ったり、後ろから行ったりと、
レースの型がまだ、固まっていないようです。良く言えば自在性があるといいましょうか・・・。
今回は中段やや後方からのレース。前残りのレースだっただけに、選択ミスは少し残念。
まぁ大外スタートだったので、無難な選択だと言えばそうなりますが。
ゴール板付近では、コンマ2秒の間に2着~5着までの馬が雪崩込んでいきました。
この仔は5着だったので、もう少し頑張ってくれれば・・・といったところでしょうか。
これまでに5回走って3着1回、5着3回。
この仔も小銭稼ぎがお好きなようです。


9月29日(木) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1000m シーネットル 4着(9) 0.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f29&k_raceNo=1&k_babaCode=36
5戦目にして初の掲示板内への入着。
タイムも重馬場で行われた前走と遜色ない時計。
中1週のペースを守りながら、確実に伸びてきています。
次も欲張らずに通常の未勝利戦に出てきて欲しいですね。


9月29日(木) 門別競馬場
2R 2歳認定未勝利 ダ1200m タカマルムサシ 6着(6) 1.0秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f29&k_raceNo=2&k_babaCode=36
認定未勝利には3戦挑戦も全て着外。
通常未勝利戦に2着して、無理をして認定未勝利に挑戦するとこういうことになり得る・・・。
通常未勝利で2着に入線した時のタイムが1:18:7。重馬場で、斤量は54キロ。
今回のタイムは1:16:0。良馬場で、斤量は55キロ。
これだけ成長していても厳しいということなんですね。


9月29日(木) 園田競馬場
6R 2歳1組 ダ1400m ミヤジマミカヅキ 3着(7) 0.6秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f29&k_raceNo=6&k_babaCode=27
勝ちきれないが、中途半端に好走するので、レベルの高い組で走らされる。
といった悪循環(?)にどっぷりハマっちゃってる感じのこの仔。
しかし、今回は1組で3着。いぃ感じです。
馬が強くなりさえすれば、メンバーなんて関係ないよね。
頑張れ!頑張れ!


9月29日(木) 園田競馬場
8R 3歳上C1 ダ1400m タガノラガマフィン 1着(1) 0.2秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f29&k_raceNo=8&k_babaCode=27
前走はスタート直後に躓いてダッシュがつかず、後手後手の展開で4着。
さすがコアな競馬ファンはよく分かっておられるようで、敗戦など無かったかのように単勝1.4倍の支持を集める。
この仔の強みはなんといっても馬ごみの中でも競馬が出来ることでしょうかね。
馬ごみで脚を溜めて、最速上がりを記録して勝ちきる。まさに横綱競馬です。(しかも大外回し)
C1クラスに上がってから、4着→1着なので、次もまた同じクラス。
次走で3着以内ならば、B2クラスへ昇級です。そろそろ厳しい戦いになってくるのかなぁ。


9月30日(金) 名古屋競馬場
2R 2歳4組 ダ800m ストレンジブルー 7着(7) 1.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f30&k_raceNo=2&k_babaCode=24
過去9戦して未だ賞金ZERO。
今回見所があるとすれば、自己最速を更新して、メンバー3番目の時計を記録した
上がり3F、38.1くらいでしょうか・・・。


9月30日(金) 名古屋競馬場
3R 3歳13組 ダ1400m ブラックアラシ 9着(9) 5.2秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f30&k_raceNo=3&k_babaCode=24
8月下旬に復帰して以降、3戦連続での最下位。
えっ、見所?
ないよー。


10月2日(土)中山競馬場 
2R 2歳未勝利 芝1600m ユウキアンサー 10着(13) 1.9秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040702/
新馬戦のときの騎乗を見ても乗り代わり無しですか。
新馬戦のときから、二桁減のマイナス14キロですか。
これは馬の能力云々以前の問題でしょうかね。


10月2日(土) 札幌競馬場 
11R 札幌2歳S 芝1800m クールスター 9着(12) 1.6秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1101020711/
類稀なる強運によりw、すずらん賞を除外。
仕方なく同時登録していた札幌2歳Sへ出走。9年度産ソング産駆として初の重賞挑戦ですね。
スタートでタイミングが合わず、そのまま後ろからの競馬。
後半3Fは新馬戦のときと同じように大外から、同じようなタイムで追い込んできましたが、
そこは重賞と普通の新馬との違い。全く届かずに9着。
しかし能力の片鱗は見えた。手薄なOPもしくは500万クラスなら普通に通用しそうですね。


10月2日(日)中山競馬場 
5R メイクデビュー中山 芝1800m リトルモア 13着(12)1.4秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040805/
この仔が記念すべき9年度産として、中央デビュー10頭目。
現在はクールスターとビームライフルの2頭が勝ちあがり。
バニラ、タワワが未勝利脱出圏内。
カシノ&アイディン&トワイライト&ユウキが上昇期待。
ジグパルが展開が向かなかった新馬戦のみで未だ未知数。
そしてこの仔。二桁着順というのは残念ですが、それほど悲観する内容でもない。
調教量を見ても、丈夫そうなので、成長力に期待です。怪我にだけは気をつけて・・・。
ナゲットペッパーはいい時計を出し始めていただけに本当に残念です・・・。


10月2日(日) 札幌競馬場 
2R 2歳未勝利 芝1200m カシノアゲート 8着(13) 0.8秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1101020802/
中山で2戦連続二桁惨敗の後の札幌参戦。
前回より着順的には前進。やはり中山競馬場は合わないのでしょう。
逆に東京競馬場は合いそうなだけに、わざわざ遠征せずに1週待って東京でも良かったと思いますが・・・。


今週のソング産駆成績
18頭出走
勝ち馬:タガノラガマフィン(4勝)、スズノミーコ(3勝)
中央(0,0,0,4)
地方(2,2,1,9)
スポンサーサイト

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

ソング産駆 毎週勝つぞ!カイウンカツゾ!

金曜のタケデンサグレス号は惜しくも2着でしたが、
日曜にカイウンカツゾ号が見事勝利!!9年産は3週連続勝利中です^^

来週はこれまた9年度産の楽しみな2頭のレースが予定されています。
1頭目はスプリングオー。7月に新馬戦を勝ってから音沙汰なしでしたが、ここでようやく2戦目。
1700mの門別OPです。距離が伸びた分、新馬戦よりいい競馬を期待できそうです。
2頭目はクールスター。札幌2歳とすずらん賞に登録があります。
どっちに出るのだろう?血統的にも能力的にもすずらん賞が妥当だと思うが・・・。

9月20日(火) 門別競馬場
1R C46組 ダ1000m ヴェークレール 3着(1) 0.9秒差
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f20&k_raceNo=1&k_babaCode=36
前走から1ヶ月の間をとって、満を持しての出走。
やはり大物感漂う雰囲気からか、単勝オッズ1.1倍の支持を受ける。
なのに・・・なのに・・・。
スタートで行き脚がつかず出遅れる。これが致命傷。
遅れを取り戻そうと、序盤から脚を使う羽目になったが、それでも直線手前では5番手前後の位置取り。
他馬に比べると、さすがという脚で伸びてきてはいるのですが、
脚抜きの良い馬場を活かして気持ちよく逃げた馬には遠く及ばず、
終いには後ろでじっくり脚を溜めていた馬にもギリギリで交わされる始末・・・。
1番人気&馬場状態&展開が大いに影響したことは否めませんが、
それを跳ね返すだけの力でねじ伏せてもらいたいというのがファンの願望というものです。。


9月21日(水) 門別競馬場
4R 2歳認定未勝利 ダ1000m ダイアローグ 12着(9) 2.2秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f21&k_raceNo=4&k_babaCode=36
前走一気の距離延長で、1700mでの未勝利を勝利。
今回は謎の距離短縮で臨む認定未勝利戦。(1700m認定の枠が無かったのか・・・?)
うむぅ。スタート直後は少しスピードの違いで置いていかれましたが、
コーナーで徐々に差を詰め、直線手前では先頭集団の後ろにつき、良い感じの手応え。
・・・に私の目には見えたのですが、残り200m位から急ブレーキ・・・。
というより速い追い比べについていけなかったか(?)
まぁ次は1700mでお願いしますよ。


9月21日(水) 門別競馬場
7R 2歳認定未勝利 ダ1200m ウィンチャゴヤ 10着(10) 2.9秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f21&k_raceNo=7&k_babaCode=36
スタートでとてつもない大失敗。
この失敗を取り戻せるような力は、この馬には無い。
3連戦も意味不明。


9月21日(水) 園田競馬場
6R C23歳上 ダ1400m シナトベ 5着(6) 0.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f21&k_raceNo=6&k_babaCode=27
コーナー着順最下位。
最速の上がり。
掲示板入線前後の着順。
ハイ。パターンですね。
レースを見なくてもどんな走りをしたのか、ある程度分かるわ(笑)


9月22日(木) 門別競馬場
1R C44組 ダ1700m アースワンラブ 5着(7) 1.4秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f22&k_raceNo=1&k_babaCode=36
この仔のいる組って、実はにヴェークレールのいる組よりも上位なんですよねぇー。
一度中央へ登録してしまうと、能力の足りない馬にとっては、この辺の処置が厳しい所ですかね。
まぁ全く相手になっていないという感じではないのですが、勝てる予感も全くしないw


9月22日(木) 門別競馬場
3R 2歳牝認定未勝利 ダ1000m メロン 8着(11) 1.5秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f22&k_raceNo=3&k_babaCode=36
スタートは良かった。
コーナーもまぁ良かった。
直線もまぁまぁ良かった。
課題は加速力。
ソングっ仔に多い特徴なんですが、ダッシュがつかないのがねぇ。


9月22日(木) 笠松競馬場
1R 3歳11組 ダ1400m ワタシミリョク 8着(6) 2.8秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f22&k_raceNo=1&k_babaCode=23
がんばろう・・・ね。


9月23日(金) 船橋競馬場
4R 2歳認定新馬 ダ1000m タケデンサグレス 2着(2) 1.5秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011092319060404.do
先々週から触れ続けているように、個人的に今週1番楽しみにしていたレース。
能検で軽快な動きを魅せた、良血タケデンサグレス号の南関デビュー戦です。南関は4頭目ですね。
結果を先に述べると、惜しくも2着。
着差を見れば惜しくもなんとも無いのですが、映像を見れば惜しさが分かる。
なにせ前半が悪すぎた。1分間前後の電撃戦ではやはり一つのミスが大きく効いてくる。
スタートでダッシュがつかず、頭は高い位置で折り合いを欠き、内枠スタートを活かせず外を回り・・・
とまぁレース運びは最悪だったのですが、直線に入ってから魅せ場はやってくる。
7番手の位置からエンジンに点火されるとみるみる加速して行き、2番手馬を完全に差しきってのゴール。
勝ち馬はまぁ強かったとして、他の馬には負ける気がしないですね^^
勝ち馬とだって、展開が展開なら良い勝負をしていたと思います。
いつか再戦した時に、リベンジを果たしてもらいたいですね。


9月24日(土)中山競馬場
1R 2歳未勝利(牝) 芝1200m エキゾチックバニラ 6着(4) 0.5秒差
1R 2歳未勝利(牝) 芝1200m トワイライトダンス 10着(16) 1.5秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040501/
http://www.youtube.com/watch?v=dPWiuVK5YQA
スピードファームの母父SW馬2頭出しです。
昨年の母父SWはライステラス・コットンフィールドと早々に勝ちあがれた訳なのですが、
今年は苦戦しております。
エキゾチックバニラは積極的な競馬を見せるも、最後に力尽き6着。
開幕馬場なら残っていたかもしれないですねぇ。あの展開なら・・・。
まぁそれほど力差は無いようなので、いつ勝っても不思議ではないが、そろそろ休ませるというのも一計。
トワイライトダンスは魅せ場無く10着。
まぁ7月の新馬戦以来の中山1200mで時計を2.5秒更新していたので、成長はしているか・・・。
(単に斤量と馬場状態と展開のせいじゃないか!というツッコミはなしでww)


9月24日(土)中山競馬場
6R 3歳未勝利 ダ1200m シュッケルト 10着(14) 1.6秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040506/
8年度産ソングっ仔の未勝利戦は多分この仔で最後でしょうか。
この時期のレースに出場する為に、意図的に出走レースを抑えていたようですが、
残念ながらその努力は実ることはありませんでした。今後は地方でしょうか。繁殖でしょうか。
8年度産のソングっ仔は最終的に8頭が勝ちあがり。
ということは、9年度産の勝ち上がり目標は9頭ということになりますな(^-^)


9月25日(日)中山競馬場
5R 2歳新馬 芝1600m タワワ 5着(11) 0.4秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040605/
「新馬にしては性格が大人だし、欠点のない馬。好位から押し切れるような競馬ができれば」和田調教師
という調教師の言葉通り、好スタートから好位をキープ。
レース運びもスムーズで、直線手前の手応えを見たときは、正直『勝つかも』と思いました。
が、さすがにこの時期の新馬戦はそこまで甘くは無く、5着フィニッシュ。
しかし、仮に内枠スタートなら3着をとれていた内容だと思います。
入厩してから、放牧したり帰厩したりを繰り返していたので、体質が少し心配ですが、センスはありそう。
頑張って未勝利脱出してもらいたいですね。


9月25日(日)阪神競馬場
12R 3歳上500万下 ダ1200m バンブーマンユー 11着(11) 1.5秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1109050612/
前回13着で今回11着。
まぁ数字の上では前進。
次走は7着くらいなんだろ?そうだろ?


9月25日(日)大井競馬場
2R 2歳37万下 ダ1200m カイウンカツゾ 1着(7) 0.6秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011092520120102.do
先週の新馬戦で、スタートを除いていい走りをしていたので、
非入線組となら良い勝負はするだろうと思ってはいましたが・・・。
あっさり勝っちゃいました(笑)しかもコンマ6秒の着差をつけてww
レース映像を見ても、コーナーを回ったところの手応えでは、とてもじゃないが勝てそうになかったが、
残り200mから一気に加速。普通に強い勝ち方でした。タイムも3歳の同クラスと遜色無し。
この勝利によって、賞金がドンと加算されちゃうので次は厳しいメンバーとのレースですが、
スタートが五分なら、意外に通用するのかも・・・。


9月25日(日)大井競馬場
3R 3歳54万下 ダ1200m カイウンハヤブサ 8着(7) 1.1秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011092520120103.do
2Rで勝ったカイウンカツゾとは生産牧場が同じ。
同胞の勝利に奮起したいところでしたが、半年振りのレースでは力出せず。
まぁ一応上がりだけはメンバー中2番目の数字。
個人的に1200mレースでの上がりは重要ファクターなので、それが良いことは好ましい。
1回叩いた後の次で上位入線なるか?


今週のソング産駆成績
15頭出走
勝ち馬:カイウンカツゾ(1勝目)
中央(0,0,0,5)
地方(1,1,1,7)

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

ソング産駆 ソング×BT=走る!!

いつのまにやら、アクセスが3万を超えておりました。
この区切りの数字を糧にしながら、出来るだけ長く続けていきたいと思いますので、
どうぞ末永くお付き合いくださいまし。。

さて。先週は門別で母父BTのダイアローグが未勝利勝ち。
今週は金沢で同じく母父BTのミカワノウインド号が見事新馬勝ち。
なんだか、新たなソングの黄金配合が見つかったようです。
そして来週の金曜日に、船橋でタケデンサグレス号がデビュー予定。
先週の記事で書きましたが、能検で高いパフォーマンスをしたお馬さんですね。
これは2週連続での新馬勝ちに期待ですな。

昨年の今の時期のソング産駆の成績はこんな感じ。(私調べなので誤差有りだすww)
中央(3,3,1,14)
地方(3,7,8,36)
今年のソング産駆の勝ち数は地方3勝・中央2勝なのでまぁ同じくらいのペースですかね。

あ、能検といえば、タグファンタジー号が門別の能検に登場。
えーと・・・昨年の中央レースに一度だけ出てきて二桁着順に敗れたまま休養していた馬ですね。
タイムは悪くないので、普通に走ってくれると思いますよー。

アイファーは放牧に出ました。
賢明な判断ですね。
クラバットは放牧から帰ってきました。
菊花賞は無理っぽいですけど、地道に勝ち上がって欲しいですね。
(絶対長距離レース強いと思うんですけどね・・・。)




9月12日(月) 大井競馬場
1R 2歳32万下 ダ1000m タカイチソング 10着(8) 5.7秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011091220110101.do
デビュー戦は2週間前で7頭中6着。コースは今回と同じ大井1000m。
前も褒められた内容ではないですが、今回よりはマシでしたかね・・・。
スタートダッシュで出遅れるー
いつまでたっても離されるー
これーで直線入ったからー
に-度とカメラに写らないー。ホイ!
とまぁしっかりとスタートを決めて出直しですね。


9月13日(火) 金沢競馬場
8R 3歳B2 ダ1500m トーアアサギリ 3着(5) 1.3秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f13&k_raceNo=8&k_babaCode=22
金沢に入ってから掲示板を外さず地味ーに活躍しているアサギリ号。
スタミナの無さに定評のある朝霧君だが、今回は1500mの距離へ初挑戦。しかも昇級戦。
しかし、予想に反して(?)前に行ってしっかりと3着に残りました。
うむ。少しは距離が持つようになってきたのかな・・・?


9月13日(火) 門別競馬場
4R 2歳未勝利 ダ1200m ウィンチャゴヤ 5着(4) 1.5秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f13&k_raceNo=4&k_babaCode=36
前走は先週の門別未勝利戦で、結果は力を出し切らないままの7着。
ということで疲労が溜まっていないとの判断からか、連闘で出走。
結果は5着。ただ、前走と同じ不良馬場でコンマ9秒速い時計をマーク。
うん。今回は力を出し切っての5着でしょうか・・・。
まだまだ上積みは必要ですが、焦らないでやって欲しい。


9月14日(水) 園田競馬場
8R 3歳上C1 ダ1400m タガノラガマフィン 4着(1) 0.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f14&k_raceNo=8&k_babaCode=27
C2クラスを2連勝して意気揚々とC1クラスへ挑戦で、軽ーくひねり潰してくれるかと期待していたのですが・・・
ありゃ?4着ですか・・・。
スタートで躓いてダッシュが付かず、脚をつかってなんとか先頭集団の一番後ろにつけるという嫌な展開。
コーナーをつかって順位を上げて、直線手前には5位くらいまで伸びてきて、
最後もじりじりと伸びてきてはいるのですが、届かず・・・4着。
(結果を見る前のレース映像初見時に、大外を回って来て1着になったピンクの帽子を、ラガマフィンだと勘違いして、一人ガッツポーズをした奴がいたとかいないとかwwハイ勿論私ですよww)


9月14日(水) 大井競馬場
1R 2歳69万上119万下 ダ1200m マイワクワクソング 7着(3) 1.9秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011091420110301.do
この仔はこれで4戦目。5・5・3着ときていたのでこのレースが初の着外となりました。
スタートから良い感じで直線手前までは来ていたのですが、
そこから全く伸びずに・・・。
獲得賞金が加算されないことにより、次は今回よりも楽なメンバーとやれると思うのでそれを活かして前進を。


9月14日(水) 大井競馬場
3R 3歳219万上263万下 ダ1400m マイラブラブソング 11着(10) 1.9秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011091420110303.do
3月以来となる久々のレース。
馬名が似ていてややこしいですが、ワクワクソングとは兄弟ではありません。馬主さんが同じってだけですね。
レースは好スタートから、2番手を走り、直線までは粘ったものの、そこからは逆噴射・・・。
まぁ前に行った馬が壊滅状態なことと、久々のレースなので息が持たなかったことを考慮すれば、
この結果は仕方が無い。
休んで成長しているかどうかを見極めるには次が試金石でしょうか。。


9月15日(木) 門別競馬場
2R 2歳牝未勝利 ダ1000m シーネットル 9着(8) 2.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f15&k_raceNo=2&k_babaCode=36
走破時計:1:05:8 →1:05:1→1:04:5→1:04:1
着差  :3.9→2.5→2.7→2.1
とまぁ着順は散々ながらも、一応時計的には更新している・・・。
まぁ他の馬も同じように成長しているので、目に見える良い結果は出ていませんが・・・。


9月15日(木) 門別競馬場
6R 2歳認定未勝利 ダ1200m タカマルムサシ 7着(7) 1.0秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f15&k_raceNo=6&k_babaCode=36
通常の未勝利戦で2着に入線したことをいいことに、前走から認定未勝利に出走。
まぁ結果は思うように振るわず、6着7着と連続で着外。
まぁ無理をせず、取りあえず通常の未勝利戦で1勝してくれば良いと思うのだが・・・。


9月15日(木) 名古屋競馬場
2R 2歳4組 ダ800m ストレンジブルー 7着(7) 3.0秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f15&k_raceNo=1&k_babaCode=24
デビューから8戦も出走しているのに、未だ獲得賞金はゼロ。
全兄は明け3歳の2月頃から頭角を現し始めたことから、決して仕上がりは早くない。
どうしてこうも、この時期に無理をさせるのだろうか・・・。全く馬名の如く奇妙である。
余談ですが・・・、
ワクワク・ラブラブは母馬は別でオーナーは同じ。
ストレンジ・ショッキングは母馬は同じでオーナーは別です。


9月16日(金) 名古屋競馬場
1R 3歳14組 ダ1400m ブラックアラシ 9着(7) 4.0秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f16&k_raceNo=1&k_babaCode=24
やはり1400mは長いですね・・・。
上がりがかかりすぎです。スタミナ無さ過ぎです。
ラスト600mが駄目すぎます。


9月16日(金) 大井競馬場
1R 2歳新馬 ダ1000m カイウンカツゾ 8着(10) 2.3秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011091620110501.do
南関デビュー第三号。
あぁ・・・この仔もスタートダッシュが苦手な様ですね。
ですが、スタートを除けば悪くない。
タイムも4着馬とはコンマ6秒差。上がりも3番目の速さ。
まぁ10番人気っているのは低評価すぎますね。
次走は未受賞レースでメンバーも手薄だと思うので、普通に上位入線を期待。
スタートの練習しといてねー。


9月17日(土) 中山競馬場
6R 3歳未勝利 ダ1200m ケイアイカミノコエ 8着(4) 1.7秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040306/
この仔の中央競馬最終戦は8着という結果でした。
最初から積極的に前に行ったのですが、残念ながら途中で脱落してしまいました。
もう少し内枠だったなら、掲示板くらいには載れたかもしれませんが、残念です。
勝った馬の名前はラストメッセージ。
なんだか最後の言葉が最後のチャンスを掴んだみたいで少しドラマチック?
兎に角、カミノコエは中央組から脱落。南関に移籍するのかな?移籍して欲しいな。


9月18日(日) 中山競馬場
2R 2歳未勝利 芝1600m カシノアゲート 14着(11) 1.9秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040402/
新潟で3着入線するも、中山開催に移ってからは、2連続二桁着順。
うーむ。メンバーが強くなったというのもあるかもしれませんが、
中山の深い芝や、直線での坂が合わないのかもしれませんね。
新潟は軽く平坦なコースですから・・・。


9月18日(日) 中山競馬場
5R 2歳新馬 芝1800m ユウキアンサー 8着(10) 1.5秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040405/
えーとー・・・・中央デビューはこの仔で8頭目・・・かな?
レース映像を見ると、明らかに仕掛けのタイミングが遅れて、脚を余しているのですがwww
誰やこの騎手(怒)と調べてみると、今年の騎乗回数が1桁9回っておい!!
その中に、ユウキサンオーラという馬が含まれていることを考慮すると、今回の騎乗はオーナー側の意向か?
いやぁー。次は違う騎手がいいなぁ。


9月18日(日) 阪神競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1800m アイディンブルー 9着(6) 2.0秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1109050301/
今回は3戦目。過去2戦は芝1200mだったので、今回は初ダート&初距離です。
まぁ変わりみは薄いようですね。
牡馬なので、春の鬼成長の可能性だけが唯一の希望かな。


9月18日(日) 阪神競馬場
9R 野路菊S 芝1800m ビームライフル  6着(3) 1.2秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1109050309/
調教師のコメントは、「デビュー戦で見せた、フワついた面が解消したね。あんな感じで最後までしっかりと走ってくれたなら昇級でも」とまぁ自信有りといった感じでしょうか。
調教は、(相変わらず追いきり本数は多いですが、本追いきりと思われるものを・・・。)
栗東 2011/09/14(水) 52.6 39.6 27.0 14.2
全体のタイムはまずまず。しかし、ラスト1ハロンで失速(?)しているように見えるのが残念。
まぁ未勝利を勝った時も、格別早い時計は無かったので問題ないとは思いますが・・・。
そろそろソング産駆初のOP勝利が見たいですねぇー。

とまぁ期待していたのですが、見事に期待を裏切られてしまいました。
豊Jの得意技『溜め殺し』が発動してしまいましたね。
前半無理に抑えて直線一気という作戦だと思いますが、
実際直線最後方から全くと言って良いほど伸びませんでした。
どうなんだろ。まぁ9番人気で未勝利を勝ちあがった馬ですので、少し期待値が高くなりすぎでしたかね。


9月18日(日) 福山競馬場
1R 3歳3組 ダ1250m カザウタ 2着(2) 1.4秒差
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f18&k_raceNo=1&k_babaCode=30
9連闘の後、中1週での登場。
なんだか毎週出走してきたのが、パタっと止まると、怪我を下のでは・・・。
と不安になるのは、どういうこと?
結果は2着。勝った馬が強すぎる。今日で5連勝だって。。凄いよねー。


9月18日(日) 金沢競馬場
4R 認定新馬 ダ900m ミカワノウインド 1着(1) 0.6秒差
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f18&k_raceNo=4&k_babaCode=22
いやっほーい。先週に引き続き9年度産のソングっ仔がやってくれました。
ミカワノウインドっていうと、名古屋所属じゃね?とツッコミたくなるが、まぁいいでしょうw
母父はブライアンズタイム。母父ブライアンズタイムのソングっ仔は他に、
ミカドポーネグリフ・ダイアローグ・イエローケーキ2009(未デビュー)の3頭。
デビュー組の活躍を見ていると、この組み合わせは良さそうですね^^
母父SWに続く新たな黄金配合の誕生ですかね。。
で、いかにも長距離向きの組み合わせにもかかわらず、900mの超短距離でコンマ6秒差をつける圧勝。
これーは大変楽しみですね。
今後は金沢に残ってプリンセスカップやら、ヤングチャンピオンやらを狙うのか?
それとも思い切って中央で勝負するのか・・・。いやぁ長い距離のレースが多い所がいいですよね。


今週のソング産駆成績
18頭出走
勝ち馬:ミカワノウインド(1勝目)
中央(0,0,0,5)
地方(1,1,1,10)

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

ソング産駆 新星到来クールスター!

今週はラガマフィン・ヴェークレール・ジェムの週だと楽しみにしてたのですが、
3頭ともに出走してくる気配が無いですね・・・。来週かな?

ただ、勝ち想定の馬以外の勝利としてダイアローグ号が門別未勝利で1勝を挙げました。
更に彗星の如く現れたクールスターが中央新馬勝ち^^
昨年のペースと比べるとまだ遅いですが、4頭目の2歳勝ち。これからグンとペースアップを・・・。

明るいニュースついでにもう一つ。
タケデンサグレス号が8日に行われた船橋の能検に登場し見事合格。
ただの合格ではなく、走破タイムの51.0はその日に行われた検定馬のなかでトップの数字。
血統面も半兄のブイチャレンジ号が中央の準OPで勝利を挙げているところを見ると、なかなかのもの。
これは楽しみなお馬さんが出てきましたね。。

来週は野路菊Sにビームライフル号が出走予定。
登録数も少数。メンバーも手薄。期待してもいいのかな?


9月6日(火) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1700m ダイアローグ 1着(5) 1.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f06&k_raceNo=1&k_babaCode=36
走破時計 1:09:7→1:06:5→1:05:4
着差   6.3→3.1→2.6
と1000mのレースに出走しながら着実に力を伸ばしてきたこの仔。
そんな中、1700mへ一気に距離延長。その結果、見事1秒以上の着差をつける圧勝。
2009年度ソング産駆として、3頭目の勝ち馬になりました。
母父ブライアンズタイム父ソングオブウインドということで、距離は長ければ長い方が良いということでしょう。
次走は同距離の認定未勝利へ挑戦といったところでしょうかね。
それに勝つためには走破タイムを3秒くらい短縮する必要がありますが、
今レースはまだ余力十分といった感じだったので、更なる上積みによる好勝負を期待。


9月7日(水) 園田競馬場
5R 3歳上C2 ダ1400m シナトベ 6着(1) 0.9秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f06&k_raceNo=5&k_babaCode=27
前走C2クラスで凡走、C3クラスからの昇級・・・
というなんともピリっとしないメンバー構成からか、押し出された1番人気に支持。
まぁ脚質が追い込み一辺倒なだけに、人気を背負っても・・・といった感じ。
レースではいつもどおりの展開。
最後方を追走から、コーナーで先団へ追いつき、大外ぶん回しも、届かず。
最後の脚色は断トツなんですがねぇ。


9月7日(水) 門別競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1200m ウィンチャゴヤ 7着(2) 1.1秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f07&k_raceNo=1&k_babaCode=36
2番人気に支持されるも、着外の7着に終わる。
前走やや重馬場で行われたレースに比べて、走破タイムが同じ・・・。
まぁ展開もあるとは思いますが、前回からの成長が見られなかったのは残念。


9月8日(木) 門別競馬場
2R 2歳未勝利 ダ1000m メロン 5着(2) 0.9秒差
2R 2歳未勝利 ダ1000m シーネットル 9着(11) 2.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=2&k_babaCode=36
メロンは3着をキープ出来そうな展開だったが、1頭に競り負けて、1頭に外差しを決められたので5着。
シーネットルはスタートは良かったものの、先頭集団に取り付いていけるような脚はまだ無い。
メロン・シーネットル共に、前走よりもコンマ2秒・コンマ6秒のタイム短縮ということで、それは良い事。


9月8日(木)浦和競馬場
8R 特選3歳 ダ1600m アールヨノカオ 4着(4) 1.3秒差
http://www.nankankeiba.com/result/2011090818050208.do
レース序盤は後方からゆったりと8番手を追走。
残り600m辺りから徐々に進出を開始し、1つずつ着順を上げていく。
最終コーナーで先頭集団に追いつき、一番外を回し直線へ。
脚色は良く、直線で2頭を交わして結果4着。
勢いでもう1頭交わして欲しかったところですが、それは欲張りすぎか・・・。
能力は足りているようなので、巧く嵌れば勝利を挙げてくれるかな。。


9月8日(木)園田競馬場
1R 3歳上C3 ダ1400m スズノミーコ 2着(2) 0.7秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=1&k_babaCode=27
先々週位に、ラガマフィンの所で書いたと思いますが、
園田競馬の格付け基準として、6着以下が3回続くと強制降格とありました。
ミーコちゃんは6→9→6着ということで、見事に(?)C3クラスに降格。
まぁC3クラスでは既に2勝していて、状態が万全ならC2クラスでも好走できる能力がある馬ですから、
ここでは能力上位。
同じように降級してきた馬に遅れを取ったものの、難なく2着入線。
規定によると『C3への降級ポイントは49ポイントとする。』とあるので、
今回の2着で35ptを加算したミーコちゃんのポイントは現在84pt。
次走3着以上で再昇格となります。
賞金的にも、気持ち的にも、勝って昇格してもらいたいですね。。


9月8日(木)園田競馬場
6R 2歳1組 ダ1400m ミヤジマミカヅキ 6着(8) 1.3秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f08&k_raceNo=6&k_babaCode=27
2歳2組で、2着・3着と好走したということで、1組のレースに組み入れられたようですね。
結果は6着。まぁ1組では荷がちと重いということでしょう。
ただ、自己ベスト級の走りが出来ていれば3着争いに加われていたのだが・・・。


9月10日(土)中山競馬場 
2R 2歳未勝利 芝1200m カシノアゲート 12着(10) 0.8秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040102/
前走新潟の未勝利レースで3着。
で、今回は中山でのレース。
まぁメンバーも前回と比べると強化されていますから、現状ではこの結果も致し方がないですかね。
うん。勝ち馬との着差が1秒を切ってきたということは評価に値するのでは。


9月10日(土)中山競馬場
11R 紫苑S 芝2000m コスモバタフライ 3着(12) 0.3秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1106040111/
「ロスなくスムーズな競馬ができましたし、4コーナーでは勝てそうな手応えでした。馬が落ち着いてきたのが一番ですね。力をつけています」丹内祐次騎手

土曜にはバタフライが紫苑Sに出走予定。中山はこのレースで3戦目ですね。
1戦目は鮮烈な差し切り勝ちを決めた新馬戦。
その新馬戦には、勝ち上がり7頭、内2勝馬2頭、さらにフィリーズレビューを勝ったフレンチカクタスが出走していた。
そんな決して低レベルといえないメンバーの中、蹄鉄を付けず出遅れながらコンマ2秒をつける勝利。
やはり、その勝利の価値は相当高いものであると思う。
2戦目は初めての重賞挑戦となったフェアリーS。
結果は掲示板にすら載れない7着ということで一見駄レースに思いがちだが、そうではないと思う。
理由は以下の3つ。
1、この頃はまだ出負け癖があり、スタートで大きく差を広げられた。(今はまともなレースが出来る)
2、コーナーで加速して断トツの最後方から一気に馬群に追いつき、そのペースを直線でもキープ。
(上がり3Fは2番目に速い上がりを記録した馬よりも1秒も速い時計をマーク。)
3、出遅れはしたが、その後のペースは他馬と同じラップを刻んでいた。
(仮に出遅れずに先団につけて、同じようにコーナーでペースアップしていける競馬が出来たなら・・・)
やはりこのレースで魅せたパフォーマンスも相当なものだと思う。
で、じっくりと弱点を克服して、500万をしっかり勝って臨む今回のレース。
いやぁ。恐らく人気しないでしょうから単複狙ってみようかなぁ(^q^)

ということで、単勝は取れませんでしたが、複勝馬券おいしく頂きました(^¥^)
完全な後ろ有利の展開の中、前へ行ったにもかかわらず驚異的なスタミナで粘り残り3着。
父ソングオブウインドの神戸新聞杯とダブって見えたのは私だけではないはず。
(まぁ抜かれた馬がドリパス&サムソン、カルマート&ディマトルガーでは格が違いすぎですがww)
新馬戦での大外一気といい、3着好きといい、やっぱりどことなくお父さんと似ている気がしますかねぇ。。
優先出走権が2着までの紫苑Sで3着ということで、秋華賞の出走は叶いませんでした。
まぁ中山競馬場で行われるのならともかく、京都競馬場で行われる秋華賞。
出走しても厳しいのは目に見えていたので1戦無駄にしなくてよかったという風にプラスに考えましょうか。
次は中山開催の内に1戦するかしないかといったところでしょうか。
今回のレースがレコード決着となったので、そのまま休ませてもいいかもしれませんね。
今後の最大目標は中山牝馬Sですかね。意外とステイヤーズSも面白そうだがww


9月10日(土)札幌競馬場 
5R メイクデビュー札幌 芝1200m クールスター 1着(1) 0.2秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1101020105/
「調教から動いていましたし、いい脚があると思っていましたから、焦らずにじっくり乗りました。外から併せていったときはグッとハミを取ってくれましたが、抜け出してからは遊んでいました。そういう意味ではまだまだ上積みはあると思います。距離はもっと伸びても大丈夫だと思います」「スタートが速くないので、最初からそのつもりで乗りました。スピードに乗ってからはいい走りだった」「距離が延びたらさらに良さそうだね」荻野琢真騎手
「距離が合っていたね。オープン特別(すずらん賞、10月2日、札幌)に行ければ」木村調教師

相当前に入厩は済ませて乗り込んでいたようですが、馬名登録は9月に入ってから。
彗星のように現れて、一番人気に支持されて、新馬勝ちをする。
なんか格好いぃー!!
私の記憶が正しければですが・・・ソングっ仔は、
新馬戦を一番人気で勝つどころか、新馬戦で一番人気に支持されたことも無かったと思いますね(笑)
記念すべきメモリアルウィナーといったところでしょうかww
勝ち時計が遅いのは気になりますが、出遅れ&大外廻しの差し切り勝ちはとても衝撃的でした。
母父のスティールハートは代表産駆がニホンピロウィナーであるようにマイル以下で活躍する傾向のようです。
ソング産駆が母父の影響を受け易いので、やはり短い距離を中心に狙っていくのでしょうかね。
最大目標はNHKマイルでしょうか・・・。頑張れー^^


9月11日(日)阪神競馬場 
10R オークランドRCT ダ1800m アイファーソング 11着(3) 3.0秒差
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1109050210/
「スタートで躓き、道中も砂を被って、本来の行きっぷりがありませんでした」川須騎手

川須Jの前回のレース後のコメントで、「今後上のクラスで走るには、行く馬がいたら控えて砂を被るようなレースも出来るようになることが必要になるとは思います」と語っていたので、今日のようなレース展開に挑戦する事はある程度予測していました。うーん・・やはり、この仔は逃げた方が良さそうですね。
しかしまぁ今日に限っては、躓いたやら、砂を被ったやらというのは問題ではなく、レースが始まる前から既に終わっていたと考えるのが妥当でしょう。
馬体重がマイナス20キロで、デビュー後最低体重の状態でまともに走れる訳がない。
結果は残念ですが、今後を考える上で、今日は全くの参考外レースですね。
これは立て直しに時間がかかりそうなので、そろそろ休ませるという判断がベターか・・・?


9月11日(日)福山競馬場
3R 2歳2組 ダ1250m イチノハヤテ 3着(6) 0.9秒差
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f09%2f11&k_raceNo=3&k_babaCode=30
前回3着入線を果たしたクラスと同じクラスですが、メンバー自体は前回よりも強化。
良く頑張った。力もちゃんと付いてきている。


今週のソング産駆成績
13頭出走
勝ち馬:クールスター(1勝目)、ダイアローグ(1勝目)
中央(1,0,1,2)
地方(1,1,1,6)

テーマ : 好きな馬
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。