スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS 回想

ダート馬VS芝馬の構図だった今年のフェブラリーSでしたが、
結果は見事にダート馬の完勝。
特に勝ち馬は相当な強さ。10回同じレースをやっても全部勝つのではないでしょうかね。。

1着◎エスポワールシチー
1強ですね。
全盛期のヴァーミリアン・カネヒキリがいても多分この馬が勝つのではないでしょうか・・
それくらい強かった。
今後はドバイWCですが、本当に楽しみ。
ただ、本場のダート馬みたいなガチムチ馬さんではないので(笑)どこまで出来るか・・
2着▲デスタマッタ
昨年のJDD覇者。これからの馬ですから今後が楽しみ。
3着○サクセスブロッケン
今回は二桁プラス体重ですから叩き台なのかな?

○▲が逆になったのが痛かったが、大方予想通りでした。
にしても堅いww

単勝 4 170円 1番人気
馬連 3-4 890円 3番人気
3連複 3-4-6 1,160円 2番人気

今回収支+3800累計収支-26090
年間総投資26000年間総回収20130年間回収率77%
スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

京都記念 回想

京都記念はブエナちゃんの壮行レースとなりました。
まぁドバイでどれだけできるかだが・・・
にしてもトップカミングちゃんは残念。
不利を受けながらも上がりは上位3頭と遜色なしですからね。
直線もヨロヨロしてましたし、鞍上はリーディング上位ジョッキーですが正直糞ではないかと。

1着◎ブエナビスタ
圧勝ですね。素晴らしい。
好位での競馬を教えたノリさんはいい仕事をしましたね。
2着ジャガーメイル
先週の取り消しは何だったんだ・・・?
まぁ体調が万全ならこれぐらいやれても納得。
消し理由:体調?
3着ドリームジャーニー
最後の直線の追い上げは素晴らしい。
京都外回りでは届かないと思ったのですが、さすがはグランプリホース。
今の体調は申し分ない状態でしょうね。

単勝 13 150円 1番人気
馬連 12-13 1,320円 4番人気
3連複 7-12-13 840円 3番人気

今回収支-2000
詳細は次記事で。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

フェブラリーS 予想

今年は芝実績馬の初ダート挑戦が多すぎの印象。
これを全部切っただけで相当絞れまつ。。

◎エスポワールシチー
1強。相手になるのはサクセスブロッケンのみか・・・
軸で信頼。
○サクセスブロッケン
前年の同レース覇者。他のダートメンバーはしょぼすぎるので・・
▲デスタマッタ
レースごとに内容が良化してきているのは好感触。
どこまで差を詰めれるか・・・
▲ダイショウジェット
距離に不安がないダート馬はあとこの馬だけなのだが・・
△レッドスパーダ
芝からの挑戦組からはこの馬だけ買い目に・・・
他はダート適正があまりなさそう。(特にリーチは明らかに芝向きの馬体だと思うが・・・)

買い目は◎○馬連500円+◎○軸他の印に3連複流し3点×500円

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

京都記念 予想

京都記念を予想します。
土曜日開催G2にしておくのはもったいない好メンバー!!
われらがトップカミングちゃんも出走。(タフすぎる・・・)
日曜のG1レースよりも楽しみなレースですね。

◎ブエナビスタ
直線の短い中山での有馬記念3着は立派。
斤量は増えるが、京都外回りに替わって条件は間違いなくプラス。
軸で。。
○サンライズマックス
前走は前が詰まる不利。
それでもあそこまで追い込んできているのだから能力は間違いない。
豊Jも今回は修正して乗ってくるだろう。
▲トップカミング
前走は全く走る気ナシ。
しかし疲れは全く無いようで単にやる気がなかっただけか?
OPからの挑戦も厳しいが、人気が落ちる今レースで昨年の春のような激走を・・
△ホワイトピルグリム
昨年はG2でサクラメガワンダーにコンマ2秒差の3着。
京都コースでは2連勝中と非常に怖い存在。
△ホクトスルタン
逃げ馬(4コーナートップ)の成績は(0,0,3,7)
他に逃げる馬がいないメンバー構成。鞍上は川田。
逃げ残り濃厚か?
×アドマイヤコマンド
前走は長期休み明けでレースになってなかった。
この馬の能力は高いと思っている。
1回叩いてどれだけ変わってくるか・・・

買い目は◎軸他の印に3連複流し10点×2

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

長野大活躍。

長野絶好調!6の4!5打席連続安打!

長野なかなか凄いですね。。
なんだか高橋の新人時代にも劣らない気が・・・
巨人以外なら即戦力レギュラーは間違いなさそうですが、日本一の外野手陣を誇る巨人ではこれだけやってもレギュラー確定ではないんですね。
何故そこまで巨人に拘ったのでしょうか少し理解に苦しむ所があります。
ラミのレフトは確定として、センター・ライトを松本・鈴木・亀井・高橋・谷・長野の5人で争う構図。
原監督は途中交代が多いですから6人の外野手を1~6回、7回以降に3・3で分けて使い疲労蓄積を分散して長いシーズンを戦い抜くという戦略も考えているのかもしれません。
それにしても豪華すぎるww宝の持ち腐れにならなければよいが・・・

そもそも今年のドラフト戦略は少し歪な感じがする。
2000年以降のドラフト1順目指名は、
阿部→真田→木佐貫・久保→内海→野間口→辻内・福田→坂本・金刃→藤村・村田→大田→長野
自由枠やら高校・大学社会人分離ドラフトやらややこしい面もありますが、
即戦力(大学社会人)の野手を1順目で指名したのは阿部以来。
残りは投手か高卒野手ですね。

まぁ上記の活躍を見れば阿部クラスの実力があってもおかしくないですが・・・
まぁ2年後3年後のラミレスが抜けることを見越しての指名と考えておきましょうか。
巨人にとっても長野にとっても不幸なドラフトになければよいのですが。。
まぁ個人的には投手(菊池か今村)を狙って欲しかったのですがね。

テーマ : 巨人応援日記
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。