スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯 予想

高松宮記念の前哨戦の阪急杯を予想します。

◎マイネルレーニア
前年のスワンSの勝ち馬はこのレースとの相性抜群。
前走の惨敗で人気も落としそうですから単勝狙いでも面白いかも。
○ファリダット
重賞で3戦連続複圏内で安定感抜群。
ただし4歳馬が1番人気に推されるとロクな結果になってないというデータも・・・
▲ファイングレイン
忘れている人も多い?でしょうが昨年の高松宮記念の覇者です。
斤量だけが心配。
△ローレルゲレイロ
昨年のこのレースの覇者です。
近走はパッとしませんが、スワンS2着に魅かれます。
△フィールドベアー
おそらく阪神競馬場は得意。
穴候補。
×ランヘランバ
逃げて前残りの展開ならば・・・

買い目は印の3連複20点


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

アーリントンC 予想

大本命と言われていたホッコータキオンが屈腱炎で回避。
おそらく人気も割れそうな感じのアーリントンCを予想します。

◎ミッキーパンプキン
前走、前前走と重賞で差のない競馬をしている。
先行力も魅力
○ダブルウェッジ
メンバーなりに走る馬ですが前走は不良馬場がこたえたか・・・
明日は馬場も回復しそうなので・・・
▲ツクバホクトオー
前走は休み明け。
前々走はG1馬セイウンワンダーに次いで2着。
△ジョーメテオ
デビュー戦から一度も馬券対象外にはなっていないように堅実な馬。
前が有利なので先行できる脚は魅力。
△アイアンルック
武豊Jの騎乗馬。
このレースは武には逆らわない方が・・・
×スーニー
2歳ダート王者が芝でどこまでやれるか・・・

買い目は印の3連複20点です。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

競馬は騎手で買え??

昨秋は地方出身と外国人騎手が席巻…GIは騎手で買えが正解か

記事の内容は、昨年の秋のG1(11戦)での勝利ジョッキーは
外国(ルメールなど)3勝・地方出身(アンカツなど)5勝・JRAの生え抜きが3勝だそうです。
そしてフェブラリーSの勝利ジョッキーは地方出身のウチパクさん。
つまり大舞台ではレースの巧いジョッキーを買えば当たるでしょ。

というのがこの記事の主張。
ですが、馬券を買う身としては巧いジョッキーの単勝馬券は旨くないというのがジョーシキです(笑)
馬主も勝ちたいわけですから巧いジョッキーに手綱をまかせたくなるのは当然。
よっていい騎手にはいい馬があつまることは当然。

去年の傾向として感じたのは各馬の能力にあまり差がないような気がしましたね。
つまり抜けた馬がおらず、多くの馬に勝つチャンスがあるということです。
NO1ジョッキーの武豊があまり勝てなかったのもそうした理由ではないでしょうか。
過去のお手馬(能力があって豊Jに騎乗依頼した馬)が豊Jが切り捨てた後にバンバンG1を勝ってます。
つまり我々が馬券を買うときに泣く泣く人気馬を切ったところ、その馬が勝ってしまった・・・
ということと同じようなことだと思いますね。

なんだかこれは火があるところに煙があるのかor煙があるところに火があるのかという問題と同じような気がします。

テーマ : Yahoo!ニュース
ジャンル : ニュース

WBCメンバー決定。。

岸、松中ら落選、28人が決定/WBC

WBCのメンバーが決まりましたね。
33人から5人落選で28人が最終メンバーとなりました。
落ちたのは
岸・和田・松中・細川・栗原の5選手だそうです。
なんだか原の巨人びいき選出という声が聞こえてきそうな・・・

とはいえ別に変な決定ではないとKは思いますね。
まず投手2人・捕手1人・野手2人が落ちる事は分かっていた事。

野手部門でまず故障持ち選手は短期決戦では不要なので、
松中・細川の離脱は妥当。
阿部は!!という声もありそうですが、彼の勝負強い打撃は捨てがたいです。
よって当落選上は亀井と栗原ということに・・・
短期決戦で守備ができる使い慣れた選手と長距離砲とどちらがいいか。
ということになると・・・
つまり亀井が残っている云々という批判は見当違い。

次に投手部門。
先発3人は決定していて、のこりはリリーフ要員。
シーズン中も中継ぎを専門にしている人を切ることは考えにくい。
つまり当落選上は先発が本職の
(右)涌井・小松・渡辺・田中・岸(左)内海・岩田・和田の8人。
こうして眺めると甲乙つけがたいと思いません?
まぁ個人的には国際球に苦戦していた岸と涌井が落選かと思っていたのですがね。
改めて斉藤・岩瀬・岡島・上原あたりが入っていないのが寂しい気がします。

どうでもいいですが、2月とはいえ巨人のピッチャーは肩出来てなさすぎでしょう・・・
あれはわざとなのか??と疑いたくなるようなやる気の無さですね(笑)
まぁ練習試合でリズムを崩されたくない気持ちは分かりますが・・・



テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

フェブラリーS 感想

レコード決着となりました今年のフェブラリーS。
ヴァーミリアンvsカネヒキリの対決と思っていた人はまず大きな見当違いですね。
・・・って自分のことですが(笑)
7歳世代vs4歳世代の対決というのが正しい理解で、この時点でKは負けていたということです。

1着△サクセスブロッケン
古馬一線級との対戦では惜敗続きですが、ここにきてこの世代初の古馬G1馬となりました。
しかもレコードというおまけつきですね。
当馬は罰金を払ってでもダービーに出走してきた事で有名な馬ですから芝適正はある程度はあり、スピード競馬は向いているのかもしれませんね。
カジノ君とのダブルアメリカ遠征というのも面白いかもしれません。
2着△カジノドライヴ
人気先行型なイメージがありましたがようやく実力が追いついてきた感じです。
この馬はアメリカのスピード競馬でも好走してますから今日の馬場は幸運でしたね。
馬体が戻っていた事も大きいかもしれません。
ドバイで一発よろしくたのんまっさ。。
3着○カネヒキリ
やはり7歳という壁は大きいのでしょうか・・・
ヴァー様には勝ちましたが・・・
この馬ももう少し時計がかかる方がいいのかもしれませんね。

6着ヴァーミリアン
うーん・・・残念です。
距離不足・高速馬場・7歳・調教過程でのゴタゴタ・・・
と敗因は思いつくのですが・・・
世代交代ですかね。

やはり買い方を替えるとろくな事がありません(涙)
基本はやはり3連複6頭BOXですね。

今回収支-600 累計収支+46650
年間総投資22600 年間総回収91310 年間回収率404%

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。