スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナコンダ2 感想

昨日テレビでやっていたアナコンダ2の感想です。
あらすじはインドネシアのある島で人間の寿命を延ばす効果がある蘭が咲いていて、その蘭を取りに調査隊がその島に行くのですが、この島は現在は雨季で危険。さらにそこには何故か巨大化した蛇アナコンダが大量に生息していて・・・・・・
という感じですね。
Kがどうしても嫌いなものといえば・・・蛇と牛乳なんですよ。(まぁ牛乳はここでは関係ないんですが・・・)
というわけで下手なホラー映画を見るよりもこっちの方が怖いという・・・
ホラー映画を見ていると後に何か居るような感覚になることってありますよね。
それの蛇版といったところでしょうか(笑)
まぁこれは2作目ということでやはり1作目よりも2作目のほうがいい作品になるということはないですね。
感想は10点中6点ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

宝塚記念 感想

ついに春競馬が終わってしまいました
秋まで暫しの間G1は我慢ですね。
まぁ新馬戦とかも始まって楽しみが残っていることには違いないですけどね
春競馬最後のG1の勝者はエイシンディピュティーでした。
馬場状態も味方した見事な逃げ切り勝ちでした。
ウチパクさんはまだ中央G1は2勝目なんですね。もっと勝っている印象があったんですが・・・
2着に◎のサムソンでした。
なんだか去年のフラッシュバックを見ているような鼻差負けでした。
しかしさすがに強かったですね。
よくやったサムソン
ただロックドゥカンプが少し心配ですね。
大したことなければいいのですが・・・
馬券のほうはようやく長いトンネルを抜け出し約1ヵ月半ぶりの的中でした
久しぶりの厚賭が吉とでましたようです
今回収支+7800累計収支-6660です。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

宝塚記念 予想

さて春競馬も今週でおしまい。
最後の総決算がこの宝塚記念ですね。
まぁ総決算というには少し寂しいメンバーかもしれませんが・・・
さて予想をしましょう。
このレースの連対条件は前走天皇賞以外なら2着以内が必須(10年前に目黒記念3着馬が連対していますが・・・)
ということで残ったのは2・4・7・9・11・12
まぁフジは前走最高の競馬をしてぎりぎり掲示板、
カンパニーも体調があまりいいようではないのでこの2頭を切ります。
よってKの予想は
◎メイショウサムソン
○アサクサキングス
▲アルナスライン
△エイシンデピュティ
買い目は
◎軸の馬連他の印に流し3点×1000円で勝負したいと思います

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

もうじき蚊の季節ですが・・・

蚊に刺されやすい人、刺されにくい人の違いって何?

なんだか変なタイトルをつけてしまったのですが・・・
6月もあと残りわずかでもうじき
の風物詩といえば・・・・
そうですです。
ということでこのようなタイトルに・・・
まぁそれはさておきこのリンク記事にもある通り、
そういえば蚊にさされやすい人と刺されにくい人がいますよね。
Kは1人で居ると、蚊もさすがに僕しか選べないわけで普通に血を吸ってくるのですが、
誰か他の人といるときには蚊にさされる頻度がグンと低くなっている気がするんですよね。
その原因はKの血が汚すぎるのでは・・・と1人で落ち込んだ?時期もありましたが、
実は理由が別にあるようで、記事によると
『蚊は比較的O型を好み、次にB型、AB型と続き、A型になると若干嫌う傾向があります。』
『体の新陳代謝が活発なとき大量に発散されるので、運動、飲酒、入浴後の人や、体質的に汗っかきな人が蚊を誘引しやすい』

だそうです。
なるほどKはA型で普段は汗をあまりかかないので人と居るときはあまり蚊に目をつけられず、
逆に、1人で寝ているときにはやたらと血を吸われるのですか・・・
因みにこの記事には蚊への効果的な仕返しの仕方が書いてありまして、
『蚊が吸血しているとき、吸われている部分の筋肉にグッと力を入れてみてください。すると、筋肉が引き締まり蚊の口吻(こうふん)が抜けなくなります。そこをパチンと』
だそうです(笑)
結局血は吸われちゃってるんですけどね・・・

テーマ : Yahoo!ニュース
ジャンル : ニュース

FA新制度試行

FA改革 最短7年で取得とする新制度、今季からスタート

どうもお試し的な制度みたいなんですが今季から施行されるみたいですね。
うーん・・・この制度でをするのは誰なんだろうか。
ということを考えてみると・・・
当然選手自身は自分の選択肢が増えるということもありをするでしょう。
球団は人気球団はいい選手を獲得しやすくなるためをするでしょうが、そうでない球団は逆でしょう。
メジャーへの移籍に要する年数には変化がない所がミソですね。)
ファンは地方球団のファンは自分のチームのスター選手が放出されやすいことからでしょうし、
人気球団のファンも自分のひいきの若手選手の出場機会が強力な選手の加入により減少するということを考えると否定的な意見を持つ人も多いと思われます。
まぁあまり自分の好きな球団の悪口は言いたくないのですが・・・
誰が得をするのかを考えた結果・・・
選手会と巨○などの発言力のあるオーナーの思惑でこのような制度が施行されるのではないかと思われます。
同時にドラフトなども改正されるらしいのですが、1順目抜きのウェーバー制なんて弱小球団にとってなんの救済にもなってないと思いますね
やっぱりこんなことばかりやってると野球人気がさらに落ち込む原因になりそうですね

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。