スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの見つけた。。

http://www.youtube.com/watch?v=6dqxvumjN3A

上記のリンクは新種牡馬レビュー2010という特集へのものであります。
ミスプロ系の種牡馬に対する評価を血統評論家のおじさんが語ってくれています。

収録日は8月ということで、まだソング君の実力を世間は認知していなかったのか?
ソングオブウインドの評価はまさかのルールオブローよりも下ww

まぁ要約すると、
産駆はダートでは間違いなく走る。
基本的に晩生な血統。長い眼で。
新馬勝ちをしてしばらく低迷していても古馬になって活躍する可能性大。
さまざまな可能性がある。
使われ良化型
スピード△ 瞬発力△ スタミナ◎ 底力◎ 芝○ ダート◎
2歳戦は力だけで勝ちあがってしまうケースあり。
だそうです。

当たっているような間違っているような・・・
でも使われ良化型っていうのは間違いなさそうですね。。
モルフェソングエル・ダッシュソング・マサシ・カシノウインド
みないな馬は使われつつ徐々に良くなってきた馬ですね^^

瞬発力△っていうのも当たっていますね。
まぁ何を持って瞬発力と呼ぶのかは知りませんが、
ライステラスも切れる脚があるというよりは、長く脚を使うタイプですしね。

スピード△ってのは・・・
確かに、地方で先行争いについていけずそのまま後方でという展開はよく見ますが・・・
ライステラス等はスピード無い訳がないですし・・・
まぁ母系の有り余るようなスピードを活かせればスピード△は無くなるということでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 動画紹介
ジャンル : 音楽

ハジマリノウタ~遠い空澄んで~ 歌詞解釈

私の最近のヘビーローテ曲
ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
の歌詞解釈をします。
いきものがかりの最新アルバムのOPナンバーです。

いきものがかりのメンバー山下穂尊作曲のこの曲。
彼の作曲した曲はホームランか三振かといったのが私の印象ですがw
この曲は間違いなく看板直撃の特大ホームラン。

この曲の概要は・・・
再び人生の壁にぶち当たった僕が、かつて人生の壁にぶち当たったあの日「君」に悩みを聞いてもらった場所に戻り、「君」からもらった「言葉」を回想しているうちに自らの新たな「言葉」を見つけることによって見事に成長し立ち直るといった感じ。

この曲の「鍵」となるのが「君」からもらった「言葉」でしょう。
君の言葉は残念ながら1度も詩の中に出てこないのですが、
君の言葉を聞いた僕の反応は数箇所詩の中に出てくる。
そこでそれらを抜粋すると、

・「もう少し強くなれたら・・・」なんて思ってみても仕方ないよ
・「夢の途中」そう気づいたら なんだかちょっと楽になって
・僕の頬は少し朱に染まる
・僕も君も同じ弱さを持ってる
・「強くない」ってそう言い切ったら暗くにごった闇に灯り灯る

そこから感じ取られることは・・・
「君」は自分の弱さを潔く認め、且つそれでいて前向きに少しでも前に進もうとしている人間。
「僕」は弱いくせにそれを認めず強くなりたいとばかり思っている人間。
あの日の言葉によって「君」も「僕」自分と同じ弱い存在だということを知る。
格好ばかりつけていた自分が恥ずかしくなる。自分の弱さを認める大切さを知る。

サビの部分では
遠く見えた空の向こう側に届けたい思いや叶えたい夢がたくさんあるけどそこには「今」は手が届かない。
日々のつまらない雑念に負けず、限りなく続く「今」を自分の信念を信じて歩いていくことが大切だということを唄っている。

そして最後の大サビ。まさに上述の内容。
「証」=「夢」=「今」だと気づいたんですね。
つまり・・・
意味のある「証」を残すためには「今」が大切なんだ。
そして「証」が実現した時それが「今」抱いた「夢」だったんだと事後的に認識する。
ということでしょう。

以下は大サビの歌詞の抜粋ですが、興味深い点は最後の赤字の部分。


僕が生きた「証」をのこそう
それをいつの日か「夢」と名づけよう
つつましくも意味のある「証」を
意味のある「夢」だと確かな「夢」だと
僕は「今」を信じて歩こう
たとえそこに祈り叶わずとも
生まれてゆく全ての言葉たちを
この手に抱えてこの手に抱えて


1番のサビでは

変わらないあの日の言葉だけを
この手に抱えてこの手に抱えて


と唄っていたので
1番のサビは「君の言葉」を聞いた後に「僕」が感じたこと。
大サビは今回の悩みから立ち直った「僕」が感じたこと。

「僕」の成長が感じ取れる素晴らしい表現ですね。

テーマ : 女性ボーカル
ジャンル : 音楽

10年 上半期CDランキング

今年のオリコンの上半期のCDランキングが発表されました。
5位までは以下の通り。

1trouble maker 嵐
2monster 嵐
3ポニーテールとシュシュ AKB48
4love yourself kattun
5桜の栞 AKB48

残念ながら私は1つも完全に知っている曲が無いですww
(聞いたことはあると思うのですが・・・)

まぁ知らなくて当然。
アーティスト欄を見れば、アイドルばっかww
6位以下も東方・カツン・福山・平成・いいちこ・News・東方・XIAH!?・氷川・はんにゃ

・・・全く魅力を感じない。
かといって着歌アーティストと呼ばれるような歌手にも魅力を感じない。
これは私が年をとったからなのか(笑)

ということでKの上半期のCDランキングを発表(笑)
定義は2010年で先週までに発売された楽曲(アルバム曲含む)

1位ユメオイビト:ラムジ
JRAのイメージソングに使われている曲です。
非常に爽やかで気着心地のよい曲です。

2位きみはともしび:サンボマスター
アルバムきみのためにつよくないrたいみ収録されている曲。
スカパーのサッカーcmに使われていましたね。

3位残像:flumpool
ブラッディマンディのエンディング曲。
彼らの創るバラードは個人的に好きなのですが・・・
なかなか伸びないですね。。。

4位風と丘のバラード:レアル・パラディ
のだめカンタービレのエンディング曲。
爽やかなミディアムバラード

5位Okay:稲葉浩志
まぁ一応ファンなので^^

まぁ個人的な趣味なので・・・

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

K

Author:K
<好きな物事>
競馬 :ソングオブウインド
野球 :松井秀樹
将棋 :木村一基
B'z  :TIME
映画 :フランソワ・オゾン
ピアノ:ファジル・サイ

twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。